お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

NISA口座作成時にマイナンバー提出が必要な理由について

2022年5月3日

 

NISA口座の作成は、NISAを始める上で最初の手続きになります。
その際にマイナンバーの提出を求められるのですが、これは一体なぜなのでしょうか?
個人情報の扱いに敏感な方だと、明確な理由がなければ躊躇してしまうはずです。
本記事では、NISA口座にマイナンバーが必要な理由をお話ししましょう。

NISA口座とマイナンバー~脱税を防ぐため~

NISA口座作成時にマイナンバーの提出が求められている理由は、所得の過少申告による脱税を防ぐことにあります。
NISAを始めとする制度を利用している方は、そのような思惑を持ってはいません。
しかしながら、税制優遇のメリットを大きくするために、あえて虚偽の申告を行うことがないとは言い切れません。

申告状況を正確に把握する意味で、マイナンバーの提出が必要になっているのです。

将来、運用したNISAの資金を受け取る際、不備があってはいけません。
そして、税金も公平な負担が原則ですから、虚偽によって恩恵を受けていることは税負担の不平等を招くことになります。

提出されたマイナンバーは、流出しないようセキュリティを強化して管理されます。
また、最低限の個人情報のみの提出になりますから、もしものことがあっても皆さんへの被害を小さくできるようにしています。

税処理等問題なく運用してもらうために、マイナンバーの提出を必要としていると考えましょう。

NISA自体が利用できなくなる~マイナンバー未提出のデメリット~

NISAの利用時にマイナンバーを提出してもらうのは、義務になっています。
提出を拒否してしまうと、NISA口座が使用できない、新規投資ができなくなってしまいます。
つまり、マイナンバー提出の義務に従わなければ、そもそも運用を始めることができません。

とはいえ、マイナンバーを提出していないこと自体に罰則はありません。
あくまでも運用に支障が出るだけで、みなさんの生活に影響を及ぼすような大きな事態に発展することはないのです。

ですが、運用して生じた利益や配当が非課税の対象になりませんから、制度のメリットを活かせないまま利用することになります。
となると、NISA開始時のルールに則って始めた方が、絶対にお得であることが分かります。

個人情報の取扱いについて、不明な点は金融機関に質問するとしっかりと答えてくれます。
マイナンバーの必要性を理解した上で、NISAを始めましょう!

まとめ

本記事では、NISA口座にマイナンバーが必要な理由をお話ししました。
マイナンバーの提出が必要な理由は、所得の過少申告を防ぐためです。
提出は義務となっていますから、それに従わないと、非課税メリットを始めとする制度の恩恵が受けられません。
NISAをお得にフル活用するためには、手続きに必要なものをきちんと提出しておきましょう。
もちろん、不安な点は質問して解消しておくと、より安心して始めることができます。

2022年5月3日

お役立ち情報 関連記事

老後も資産運用が大切!~賢く資産を確保するための方法~

【再確認】iDeCo利用者の確定申告の有無について解説します

つみたてNISAの解約時に気をつけることとは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter