お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

為替が動くタイミングを知って取引チャンスを掴もう!

2022年3月22日

資産運用に本腰を入れている方は、為替の動きに敏感です。
しかし、為替が動くタイミングを1日中観察することができる方はごく僅かです。
けれども、為替が動くタイミングを知っていると、取引のチャンスに巡り合う可能性を高めることができます。
そのタイミングとは、一体いつなのでしょうか?

為替が動く4つのタイミング

私たちの1日の生活の中で、為替が動く可能性のあるタイミングは以下の4つの時間帯になります。

・8時~9時…東京市場だけでなく、ニュージーランドやオーストラリアの市場が開かれる時間
・10時半~11時半…中国の上海市場が動き出す時間
・16時…ロンドン市場やヨーロッパ市場が動き出す時間
・21時半~23時…ニューヨーク市場が開く時間

外国との時差があることを踏まえると、日本時間では上記の時間帯が取引を行うのにベストなタイミングになります。
それぞれ時間帯ごとに、どの国の市場が開かれ、活発に活動するのか違いがあります。
保有している金融商品ごとに、チェックする時間を変えてみると、為替の変動にも追いつけるはずです。

中でも日本時間の21時半から開かれるニューヨーク市場は、投資家ならば必ずチェックすべきです。
実際に取引をすることがない場合でも、世界に影響力のある指標が発表されますから、状況を確認するだけでも勉強になります。

為替が動くタイミングを知ると戦略が立てやすくなる

為替が動く4つのタイミングを知ることができると、大きな利益を獲得できる確率が高くなります。
それだけでなく、値動きが活発な時間帯を狙って行動できるような戦略を立てることができるのです。

金融商品で利益を狙う場合、毎日決まった時間にその日の動きを確認し、次の日の行動を計画しなければ上手くいきません。
その際に値動きが予測不可能であると、大まかな計画しか立てることができません。
綿密かつ確実性の高い計画を考えるならば、値動きが活発になるタイミングを知ることが求められるのです。

この考え方は、FXにも通用します。
そして資産運用で外貨投資をされている方は特に、為替の動く時間に注目しておきましょう。

複数の金融商品を運用している場合は、1日に何回もチャンスが訪れます。
チャンスを確実に掴むためにも、確認できる時間帯がある場合は、少しでも動向を探るようにしてみて下さい。

まとめ

今回は、為替が動くタイミングについて、4つの時間帯をご紹介しました。
時差の関係から世界の市場が開かれる時間を日本時間で計算すると、1日のうち4回取引のチャンスが生まれます。
全ての時間帯を追うことができなくても、自分の保有している金融資産が値動きする時間だけでも確認すると、より利益を得られる可能性があります。
今回の記事をご覧になった方は、今後の取引により一層力が入るはずです。

2022年3月22日

お役立ち情報 関連記事

NISA口座作成時にマイナンバー提出が必要な理由について

老後も資産運用が大切!~賢く資産を確保するための方法~

【再確認】iDeCo利用者の確定申告の有無について解説します

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter