お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

45歳までには年金を増やすための行動を始めよう!

2022年2月27日

 

老後の生活費の土台となる年金は、現役世代時の納付状況から支給されます。
時には、金額が足りないこともあり得ます。
そのために年金を増やすための行動が推奨されていますが、それは45歳までに始めた方が良いと言われています。
本記事では、45歳までに年金を増やすための行動を始める理由についてお話しします。

45歳までに年金を増やすための行動を始めた方が良い理由

45歳といった具体的な年齢に関係なく、若い世代からでも年金を増やすための行動が勧められています。
この話題は、今更だと思われる方もいるでしょう。
しかし、45歳頃という具体的な年齢にはきちんとした理由があります。

この年齢になると、教育費の目途が立ち始めたり、定年退職について考え始めたりする方が増えてきます。
簡単に言うと、仕事の終わりの時期が見え始めています。
同時に、高額な出費が必要な出来事も少なくなりますから、自分のことを考え始めやすくなるのです。

その時に、老後の生活費が足りないと慌ててしまってはいけません。
老後資金の確保は、いつでも始められますが、早ければ早いに越したことはありません。
よって、45歳までに何かしらの行動に移しているのがベターなのです。

現在、20代、30代で行動に移している方は多いですから、まだ早いと行動に移さない理由にはなりません。

45歳までに自分の年金額を確認する方法

とはいえ、自分の将来の年金額が分からないと行動できません。
45歳までに、一度は年金関係の情報に目を通しておきましょう。
その際に活用できるのは、以下の方法になります。

・ねんきんネットで確認する
・ねんきん定期便で確認する
・お住まいの年金事務所で確認する

年金事務所に訪問する場合は、事前に連絡を入れることと、その際に持参する書類がないかを聞いておきましょう。

年金の受給見込み額を全く確認できない、ということはありません。
特にねんきん定期便の場合は、毎年皆さんの手元に届きますから、年1回確認する機会を設けているのです。
今までそれに目を通していなかった方は、今年から是非見てみて下さい。

将来の受給見込み額が分かると、今の生活水準と同じにするにはどのくらいお金が不足しているかが分かります。
人によっては、今から行動を始めないとお金が間に合わないことがあります。
最低限の生活ができれば良いと考えている方も、どこかで年金や将来の生活について考える時間を設けてみませんか?

まとめ

本記事では、45歳までに年金を増やすための行動を始める理由についてお話ししました。
年齢に関係なく、年金を増やすための行動は幅広い世代で推奨されていますが、遅くとも45歳までには行動を始めなければなりません。
若い時は具体的なビジョンがなかった方でも、この年齢になると嫌でも向き合うことになります。
年金の受給見込み額は皆さんも簡単に確認できますので、現実と向き合うきっかけにしてみてはいかがでしょう。

2022年2月27日

お役立ち情報 関連記事

湯治は治療になるの?~医療費控除の対象の有無について~

年金の受給開始時の注意点~忘れずに行う手続きとは?

マイナンバーカードの手続きがお得にできる事業が復活!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter