お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

スマホ格安プランが不向きな人の特徴をご紹介します

2022年2月20日

スマホ格安プラン利用は、家計の見直しをする際に誰もが検討します。
とはいえ、格安プランは万人向けのサービスではありませんから、当然利用が向かない方もいます。
一体、どのような人が該当するのでしょうか?
本記事では、スマホ格安プランが不向きな人の特徴についてご紹介します。

スマホ格安プランが不向きな人の特徴~①通話が多い人~

スマホ格安プランの最大のメリットは、基本料金が安いだけでなく、3大キャリアと同様の使いやすさが得られる特徴にあります。
家計の見直しをする上では、とても魅力的なサービスになります。

しかしながら、格安でサービスが受けられる反面、通話に関しては“使った分だけ支払う”といったルールを設けているところがほとんどです。
現在、通話アプリが多数登場し、それを利用している人が増えていますから、そもそも通話機能を使用しない方もいます。
ですが、通話アプリが常に利用できるとは限りません。

仕事上、通常の通話機能を使って対応しなければならない場合や、アプリの利用をせずに通話をしている場合は、通話時間に応じて通話料金が発生してしまいます。
サービスによっては、5分や10分の無料通話サービスを設けているところもありますが、それを越えて話をすることもあり得ます。
比較的通話をする機会が多い方や、通話時間が長くなりやすい方は、格安プランよりも3大キャリアのサービスを利用した方がお得です。

プランを検討する際は、日頃の通話時間とそれにかかる費用を考慮して決めるようにしましょう。

スマホ格安プランが不向きな人の特徴~②キャリア決済の利用頻度が高い人~

次にスマホ格安プランが不向きな人には、キャリア決済を利用している特徴があります。
実は、スマホ格安プランにしてしまうと、キャリア決済が使用できません。
反対に決済スタイルに支障がない方は、是非検討してみましょう。

キャリア決済とは、アプリの課金や音楽のダウンロード等で発生した料金を、毎月のスマホ代と一緒に請求されるサービスになります。
スマホの利用料金だけでなく、娯楽等で発生した料金を一括で請求できますから、出費を管理するのに便利です。
支出の管理に役立つサービスですから、ないと困る方もいるのです。

従って、支払い形態が変わると困る場合はプラン変更が不向きです。
現状で利用しているサービスで削減できる箇所がないか、見直すことを最優先に行動すべきです。

まとめ

本記事では、スマホ格安プランが不向きな人の特徴についてご紹介しました。
まず不向きなのは、日頃から通話回数が多かったり、通話時間が長めになりやすかったりする人です。
次は、キャリア決済の利用がスマホの利用上欠かせない人になります。
これらの方々は、格安プランを利用しても使いづらかったり、かえって利用料金が割高になってしまったりするので、現状のプランの見直しを徹底するのが妥当です。

2022年2月20日

お役立ち情報 関連記事

配偶者手当の見直しが家計に与える影響を知ろう

簡単にゲットできる投げ銭にも税金がかかるの?

友人相手でも要注意!~お金のトラブルは貯蓄に影響する~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter