お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

電力自由化は家計の助けになっているのか?

2022年2月6日

電力自由化により、好きな電力会社を選ぶことは一般的になりました。
開始時には様々な意見がありましたが、メリットが多いことで利用されている方もいます。
ところで、電力自由化は本当にメリットがあると言えるのでしょうか?
今回は、電力自由化家計の助けになっているのか、その実態をお伝えします。

電力自由化の家計的なメリットが大きいのは家族人数が多い世帯

電力自由化が始まった際、各電力会社で提示されたプランの多くは、家族人数が多い世帯向けのものでした。
プラン設定の状況から、電力自由化は家族人数が多い世帯の家計の助けになっていると言われていたのです。
それは、普及が進んだ今でも変わりません。

家族人数が多いと使用する電力量が、一人暮らしの方と大きく異なります。
日常生活を送る人数が多いと、それぞれ必要な電化製品を昼夜問わず使いますから、電気使用量自体を減らすことが難しいです。
その悩みを料金プランが解消してくれますから、実際に家計面で助かっている方が多いです。

電力自由化の家計的なメリットは一人暮らしにも

ここからは、現在一般的になっている電力自由化の一人暮らしの家計で得られるメリットについて見ていきましょう。

電力自由化のメリットは、家族人数が多い世帯にしかないと思われがちですが、一人暮らしに特化したプランを提供している電力会社も多数あります。
一人暮らしの場合、仕事や学校の関係で、自宅が不在になることがほとんどです。
あまり使用しないのに、基本料金を支払っていることに不満がある方がいたことは事実です。

そのようなニーズに応えるため、できるだけ電気代を安くしたいと思っている一人暮らしの方には、生活スタイルにあった内容を設けました。
例えば、現在、電気を利用した分だけのプランや、昼や夜に電気代が安くなるプランが登場しています。

従来までの光熱費の節約は、とにかく使わないことが主流でした。
しかし先程も少しご説明した通り、家族の人数に関係なく、現代社会では電気を使用しない日はありません。
そのくらい、日常生活に必要不可欠なライフラインになっているのです。

そうなると、電気を使うことを前提にした節約法を考えなければなりません。
その手段として、電力会社を選ぶのは当たり前の方法になっています。
電力会社選びに今まで関心がなかった方は、もしかすると知らないうちに無駄遣いしている部分があったかもしれません。

電力会社を変えて満足している方は多いですから、まずは情報を集めてみましょう。

まとめ

電力自由化は、確実に私たちの家計を助けています。
従来から言われていた家族人数が多い世帯だけでなく、一人暮らしの方でも電気代を安くすることができますから、誰でも電気代の削減ができるのです。
電気の使用を我慢して電気代を節約するのは、今の時代に向かない方法です。
無駄遣いはいけませんが、必要な電気を使いつつも家計がお得になりますから、光熱費の見直しをする際に切り替えを考えてみてはいかがでしょうか?

2022年2月6日

お役立ち情報 関連記事

配偶者手当の見直しが家計に与える影響を知ろう

簡単にゲットできる投げ銭にも税金がかかるの?

友人相手でも要注意!~お金のトラブルは貯蓄に影響する~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter