お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

金投資のデメリット~2つのオススメできない理由~

2022年1月17日

金投資のメリットはインフラに強く、世界共通の資産になり得ることです。
メリットに惹かれる投資家は多いですが、大きなデメリットもあるのです。
それを知ると、金投資の対する考え方が変わります。
ここで金投資デメリットを学び、本当に自分に向いている投資かどうかを考えてみましょう。

金投資のデメリット~①ただ保有しているだけでは意味がない~

金投資は、保有しているだけでも価値が高くなり、自分の利益になると思われがちです。
金の価値は世界共通ですから、保有すること自体がメリットだと考えるのです。
とはいえ、金の価値は株価のように大きく変動しません。

社会的に大きな影響力のある出来事がない限りは、基本的に一定の価値を保っているのです。
となると、価値が高くなったから利益が増えるといった考えは通用しません。
これが、金投資デメリットになるのです。

先程も述べた通り、金を保有していることはマイナスになりません。
しかし、投資を経て利益を生み出したいと考えている方にとっては、物足りない方法になってしまいます。
安定資産の一つとして考えるなら良いですが、そうでないならば他の投資商品の購入や運用をオススメします。

金投資のデメリット~②価値が変化するタイミングが難しい~

加えて、金投資は価値の変化するタイミングを把握するのが難しい特徴を持っていることも、デメリットの一つになります。
金投資を行う場合、売りに出すタイミングは“有事”になります。

ですが、この有事の考え方に癖があるのです。
有事の代表例には、リーマンショックのような経済状態になってしまった時が挙げられます。
実際にリーマンショック後には金の価格が上昇し、高価な資産として、多くの人に認識されるようになりました。

だからと言って、安心してはいけません。
価値が上昇してしまった後は、買いのタイミングでないのです。
金専門の投資家は、価値が高くなる前に買いの行動に出ますので、上記のタイミングだと遅すぎるのです。

よって、株式投資以上に世界の動向に注目し、売買のタイミングに目を光らせなければ成功しません。
これは、簡単なようでとても難しいことです。

趣味で保有するならば問題ありませんが、取引を前提に考える場合は、過去の事例を参考にして運用について必ず勉強しましょう。
そう考えると、コロナ禍で金の需要が高まっている現在の状況は、取引するのにベストなタイミングなのかどうかが分かります。

まとめ

金投資には良い話題が多いですが、基本的に上級者向けの商品です。
初心者には対応の難しい内容が多いことが、金投資デメリットになります。
保有していても価値の変動があまり生じないことや、取引タイミングが難しいことは、扱いづらい商品であることを意味しています。
自分の理想とする運用や目標を踏まえた上で、金投資を始めるかどうか、検討してみましょう。

2022年1月17日

お役立ち情報 関連記事

【最新版】投資詐欺に合わないために被害事例について知ろう

不動産売買と税金~マイナンバーの提出が必要な理由~

ESG格付けは投資にどのような影響を与えるのか?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter