お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

靴にかけているお金は?~ライフスタイルの変化は影響するの?~

2022年1月16日

いくら節約を徹底しても、生活必需品の予算を削ることには限界があります。
そうなると、どこまでお金を使って良いのかが気になりますよね。
例えば、普段利用しているには、どのくらいお金をかけているのでしょうか?
今回は、靴の購入費用と、ライフスタイルの変化の影響があるのかについてお話しします。

世間の靴にかけているお金はどのくらい?

靴は、身だしなみを整えるのに欠かせないグッズになります。
良い靴を購入したいと思って探してみると、価格の上限にキリがありません。
今回は、マイボイスコム株式会社で行われた、靴に関するインターネット調査を基に実態を見てみたいと思います。

靴の購入額で多かったのは、3千円~5千円未満でした。
皆さんが靴を購入する際も、上記の金額だったでしょうか?
高価な靴もありますが、家計に負担の少ない金額で購入している方が多いことが分かります。

靴にこだわりを持っている方もいますが、毎日履くものなのでそこまでこだわりのない方もいるはずです。
そうなると、価格帯も低価格の商品を選ぶ場合がありますから、個人の好みによるところがあると言えます。

現在、家計の見直しを行っている方は、に対しての出費が高すぎるかどうか、適正なお金かけ方を判断する際の参考にしてみて下さい。

靴の購入はお金だけでなくライフスタイルの変化にも左右される

ところで、お金をかけているという方の中には、趣味で集めている以外の理由もあります。
それは、ビジネス用の靴の考え方にあります。
ビジネス用の靴の中には、お手軽価格の商品だけでなく、高価な商品もあります。
仕事用だからと、奮発されている方もいるのです。

ですが、ここ数年のコロナ禍の影響を見てみると、テレワークの普及により、ビジネス用の靴を履く機会が少なくなりました。
調査の中には、ビジネス用の靴の購入割合が減少していましたので、もしかすると仕事形態の変化も関係しているかもしれません。

日常生活で利用する靴であっても、必要な場面がなければ、無理に購入する必要はありません。
自分のライフスタイルに合わせつつ、履きやすいデザインの靴を購入することが、靴の購入費の無駄遣い防止に繋がります。
本当に買うべきかどうか、靴の使用状況や目的を考えて検討するようにしましょう。

参考URL(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001104.000007815.html)

まとめ

今回は、にかけているお金とライフスタイルの変化の影響についてお話ししました。
世間の靴の購入費は、3千円~5千円未満が多いことが、調査の結果分かりました。
また、テレワークの普及により、ビジネス用の靴の購入割合が減少していますので、お金をかける靴にも変化が出ているのでないでしょうか。
単に気に入った靴を購入するのでなく、使用頻度や目的に合った靴を選べると、無駄遣いを防ぐことができます。

2022年1月16日

お役立ち情報 関連記事

配偶者手当の見直しが家計に与える影響を知ろう

簡単にゲットできる投げ銭にも税金がかかるの?

友人相手でも要注意!~お金のトラブルは貯蓄に影響する~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter