お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

美容医療サービスのトラブルを防ぐためのポイント

2022年1月3日

ライフプランの中に、美容医療の利用を組み込んでいる方はいませんか?
昨今は、コロナ禍の影響で利用者が急増していますが、同時にトラブルも発生しています。
サービス利用時に、悲しい思いをすることは避けなければなりません。
本記事では、美容医療サービスのトラブル回避のためのポイントについてお話ししましょう。

美容医療サービスでトラブル発生~お金はどうなる?~

美容医療サービスのトラブルには、無理な勧誘で高額な施術の契約を結んでしまったという事例が挙げられます。
無料体験や低価格のサービスを利用した帰りに、他の施術のサービスを勧められることはよくあります。
勧められたサービスを利用するかどうかは消費者次第ですから、強制力はありません。

しかし、中には強引に勧誘したり、勝手に高額な施術をさせれられてしまったりすることがあるのです。
そして、施術後に待っているのは高額な費用請求です。
このような状況になってしまった場合、請求された費用を支払わなければならないということはありません。

提供されたサービスが、特定商取引法内の条件に該当した場合には、クーリング・オフの対象になりますのでご安心下さい。
クーリング・オフの適用が認められると、高額な費用を支払う必要はありません。
金銭面のトラブル回避の最終手段になりますので、泣き寝入りしないようにしましょう。

美容医療サービスの契約前に確認できるトラブル回避のポイント

また、皆さんが美容医療サービスのトラブルを回避するポイントは、契約前の状況にもあります。
高額な費用のサービスであっても、説明を聞き、納得した形で契約した場合にはトラブルになることがありません。
これは、契約を結ぶ上で基本になるやりとりです。

それとは違い、説明に納得できていない、不透明なところがある場合には「納得してサービスの利用契約をする」段階にありません。
勧誘が強引だった場合でも、質問を重ね、このような時は契約をしないという強い意志を持つことが大切なのです。

近年は、クリニックやエステ側でもトラブル回避のために、細かく契約内容や施術について説明や確認を行っていることがあります。
サービス内容の良さだけでなく、手続き上のシステムに不安がない場所を選択することも、トラブル回避のポイントになります。

仮に契約関連でトラブルが発生してしまった時は、消費者ホットライン等の専門機関に相談するようにしましょう。

まとめ

美容医療サービスのトラブル回避のポイントについて、しっかり覚えましたか?
高額な費用のサービスの契約を結んでしまっても、クーリング・オフの対象になる場合があります。
また強引な勧誘に強い意思表示ができない方でも、納得できない根拠を提示することで強引な契約を避けることができます。
高額な費用が求められるサービスだからこそ、自分で必要なサービスを選択して利用するようにしましょう。

2022年1月3日

お役立ち情報 関連記事

湯治は治療になるの?~医療費控除の対象の有無について~

年金の受給開始時の注意点~忘れずに行う手続きとは?

マイナンバーカードの手続きがお得にできる事業が復活!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter