お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

田舎暮らしにピッタリなマイホームは賃貸物件

2021年12月26日

年々、田舎暮らしに憧れを持っている方は増えています。
実際に住むことを想定した際、賃貸よりも持ち家の方が良いと思っていませんか?
しかしながら、田舎暮らしを実現された方のリアルな実態は真逆なのです。
今回は、田舎暮らしマイホームは賃貸物件が良い理由についてお伝えしましょう。

田舎暮らしのマイホームで賃貸物件が選ばれる理由

初めて田舎暮らしをする際、マイホームは持ち家よりも賃貸物件が良いとよく言われます。
その理由は、家賃の安さと撤退のしやすさにあります。

都心部で賃貸物件を探そうとすると、利便性の高い地域ほど家賃が割高になってしまいます。
この傾向は田舎暮らしであっても言えることですが、そもそもの生活水準が都市部と違います。
その影響で、広い部屋であっても比較的安い家賃で住むことが可能なのです。
物件によってはDIYが可能なところもありますから、田舎だから物件の選択肢が少ないと考えてはいけません。

また、人生で初めて田舎暮らしをする場合、憧れだけで生活することが難しい状況に直面することがあります。
人や生活に馴染めないということも、多くの移住者が体験していますし、撤退を決めた方の代表的な理由にもなるのです。
仮に撤退を決めた場合、持ち家だと売却等に時間がかかり、後処理が上手くいかないこともあります。

ですが、賃貸物件の場合は退去するだけで撤退が完了しますから、煩わしい手続きが多くありません。
生活が合わないと感じた時に金銭的な負担を少なくできるのは、賃貸物件の強みになります。

田舎暮らしのマイホーム~持ち家は絶対にNGなのか?~

とはいえ、田舎暮らしをしている方の中には、マイホームとして持ち家を持っている方もいます。
実は、絶対に持ち家がNGだと言えません。
しかし、持ち家を持つにはクリアすべき条件があると考えるべきです。

条件とは、地域に馴染める、生活できることだけでなく、財産として家を持ちたいのか、その場合ローンの支払いが問題ないかということです。
いくら田舎の持ち家であっても、個人の貯蓄状況によってはローン返済が厳しいことがあります。
新築、中古物件を購入するかどうかでも、出費の負担が変わりますから、自分の経済状況を踏まえて考えなければなりません。

費用的に安く済ませたい場合は、中古物件を購入し、リフォームを行うのが一番です。
田舎暮らしを検討されている方は、是非参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、田舎暮らしマイホームは賃貸物件が良い理由についてお伝えしました。
賃貸物件をオススメする理由は、家賃の安さという経済面の事情と撤退のしやすさにあります。
しかし、田舎暮らしが合っていた場合は、ずっと賃貸物件でなく、持ち家を検討してみても問題ありません。
その際は自分の経済状況と相談して、どのような住まいを購入するのかを考えてから、購入等の手続きに動くようにして下さい。

2021年12月26日

お役立ち情報 関連記事

グリーン住宅ポイント制度について解説します

事実婚でも扶養に入れるのか?

移住ランキング上位「長野県」の移住支援制度について

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter