お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

これは使う人を選ぶサービス~WEBご祝儀のデメリットを解説~

2021年10月22日

WEBご祝儀は、コロナ禍の結婚式をサポートしてくれる便利なサービスになります。
ですが、便利なサービスであっても、万人受けするとは限りません。
使用するにあたり、人を選ぶサービスでもあるのです。
ここでは、WEBご祝儀デメリットについて解説しましょう。
WEBご祝儀の使用を検討している方は、是非ご覧下さい。

手軽に利用できるWEBご祝儀のデメリットとは?

WEBご祝儀は、お金の用意が不要で、キャッスレス決済をすることにより事前にお金の管理ができるメリットがあります。
この他にもたくさんメリットのあるWEBご祝儀に、デメリットはないと思われる方が多いですか、そうでもありません。
実は、WEBサービスであるが故のデメリットがあるのです。

まず、本サービスはWEB環境やキャッシュレス決済の利用方法を知っている方しか使用できません。
現金派の方々にとっては、非常に使用しにくいサービスになるのです。
それが顕著に現れるのが、カップルよりも上の世代です。

自分の上司や親世代になると、WEB操作に慣れていなかったり、キャッシュレス決済のやり方を知らなかったりする方が多いです。
また、ご祝儀はマナー通りに現金で渡す方が良いと考える方もいますので、意外と万人向けのサービスだと言えないのです。
よって、WEB環境やキャッシュレス決済に慣れている世代向けのサービスになりますから、使用する際には他の方法もあることをゲストに伝えなければなりません。

WEBご祝儀の振込手数料と返金対応の面倒さのデメリット

また、WEBご祝儀では、集まったご祝儀が振り込まれる際に振込手数料が発生するデメリットもあります。
利用するサービスによって違いはありますが、振込手数料が少額でも発生することに躊躇されるカップルもいるはずです。
振込手数料のことを考えると、面倒でも通常の手渡しにした方が、受け取る額面は減りません。

さらに、事前決済でご祝儀を振り込んでいたゲストが欠席した場合、その対応は新郎新婦側で行わなければなりません。
一度決済サービスを利用すると、返金対応ができないケースが多く、タイミングによってはすでに振り込まれていることもあります。
そうなると、サービス上で手続きができず、当事者同士で返金対応をすることになります。

これは、WEBサービスのメリットが、一転してデメリットになる代表例になります。
とても便利なサービスですが、デメリットがあることも理解した上で利用することをオススメします。

まとめ

今回は、WEBご祝儀デメリットについて解説しました。
便利なサービスである反面、WEB環境やキャッシュレス決済を使用することから、それらに不慣れな人には不向きなサービスになります。
また、振込手数料が発生する場合や、返金対応は個人で行わなければならない等、ちょっとした手間暇が発生することがあります。
このようなデメリットを知った上で、皆さんの結婚式に活かせるかどうか、検討してみて下さい。

2021年10月22日

お役立ち情報 関連記事

マタニティドレスはレンタルと購入、どっちが良いの?

引っ越し挨拶で持参する商品の費用はどのくらいがベスト?

妊娠中に準備するマタニティウェアの費用はどのくらい?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter