お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

なぜ貯金が上手くいかない?~やりくりが下手な人の特徴2つ~

2021年10月17日

貯金が上手くいかない原因は、浪費ばかりではありません。
そんなにお金を使い過ぎていない人でも、やりくりが下手なことが原因で上手くいかない場合があるのです。
ところで、どのような人がやりくり下手に該当するのでしょうか?
今回は、貯金に影響するやりくりが下手な人の特徴を2つご紹介します。

貯金に影響するやりくりが下手な人の特徴~①お金の流れを”なんとなく”把握~

最初にご紹介する特徴は、自分の収入から使えるお金をなんとなく把握していることです。
貯金をする場合、収入だけでなく、家計でどのくらいお金を使うのかを把握しなければなりません。
ですが、中には好きなことに使えるお金の割合を把握していても、使うべきタイミングが極端なことがあるのです。

この行動が顕著に見られるのは、給料日前に使えるお金が残っていないという方です。
これでは、貯金のためにお金をキープしていたとしても、やりくりの仕方が災いし、月末に貯めた分を切り崩してしまいます。
自分の収入からお金を振り分けるところまでは良かったのですが、その後の使い方に問題があると言えます。

この場合は、自由に使えるお金をなんとなく把握するのでなく、もう一歩踏み込んで、1週間で使えるお金の限度額を決めるようにしてみましょう。
一定期間ごとに使えるお金が分かると、一気に使い切ってしまうことがなくなりますから、貯金に手をつけることはありません。

貯金に影響するやりくりが下手な人の特徴~②無計画なカードの利用が多い~

次の特徴は、カードの利用頻度が多く、出費を後回しにしてしまうことです。
貯金に影響するやりくりが下手な人の中には、カード払いに依存してしまっている方も多いです。
もちろん、カードの利用自体は悪いことではありません。

しかし、手持ちがないからカードで支払い、後払いで対応するというのは、次の月の収入が少なくなることを前提としたお金の使い方になります。
給料日になったとしても、すでにカードの利用分が引かれていますから、残った金額で生活していかなければなりません。
そこから、貯金分のお金を確保できない場合があるのです。

そのような状況が続くと、一向に貯金できる環境になりません。
よって、計画的なカードの利用ができていない方ほど、貯金が上手くいかない、負のスパイラルに陥っている可能性があるのです。
この特徴に該当する方は、今すぐカードの使い方を見直すべきです。

まとめ

今回は、貯金に影響するやりくりが下手な人の特徴を2つご紹介しました。
1つ目は、お金の流れをなんとなく把握し、使うタイミングやルールが不明確になっていることです。
2つ目は、無計画なカード利用が多いことが影響し、貯金分のお金を確保できなくなっていることです。
どちらも、お金の使い方の意識を変えることで改善できますから、やりくり下手から脱却しましょう。

2021年10月17日

お役立ち情報 関連記事

険の見直しが必要ないのはどんな人?

保険見直し時の失敗談を通して、見直しポイントを再確認しよう

貯金をもっと増やしたい方へ~見直しポイントはどこ?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter