お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

インパクト投資の世界~ESG投資とどこが違うの?~

2021年10月11日

現在の投資は、単に経済的な利益を追求するものに留まりません。
投資家は企業が社会的に貢献したり、世界中の難題に取り組んだりするところを見ているのです。
そんな中登場したのが、インパクト投資です。
今回は、インパクト投資の概要と、一緒に取り上げられることが多いESG投資との違いについて解説しましょう。

インパクト投資とESG投資~①インパクトの意味~

まずは、インパクト投資ESG投資の違いに触れる前に、インパクトの意味を確認しましょう。
インパクト投資とは、2007年にアメリカの慈善事業団体・ロックフェラー財団が初めて使用し誕生した言葉です。

ここで使われるインパクトの意味は、社会的・環境的なアウトプットによって生じる変化を示します。
現在の企業の経済活動は、利益追求だけでなく、事業の結果生じた影響も含めて行動することが求められています。
社会貢献は多くの企業で行っていることですから、今や珍しくありません。

それを日本だけでなく、世界全体で考えた時に、地球環境問題や社会への変化に繋がっているかを考えるのが“インパクト”の意味になります。

インパクト投資とESG投資~②インパクト報告の有無があるかどうか?~

ここからが本題です。
インパクト投資ESG投資の違いには、インパクトの報告の有無が挙げられます。

ESG投資の場合は、インパクトが発生したとしても、それを念頭において事業を行っている訳ではありません。
基本的には利益追求が前提にあり、その結果生じた副産物がインパクトという考え方になるのです。

しかし、インパクト投資の場合は、インパクトが起こることを前提に事業を行いますので、実際に影響があったのかを測定し、報告するところまで求められるのです。
ですので、投資家にも事業結果の報告だけでなく、それを基にどのような影響があったのかが明確に報告されることになります。
これは、業績の報告とは違った内容になりますから、興味のある方もいるはずです。

インパクト投資は、投資資金の使い道や考え方にも影響を及ぼします。
インパクトの測定により、投資家の投資資金が社会に影響を与えていることを、正確に知ることができるのです。
このような投資は、日本の企業でも注目しており、すでに動き始めている企業も少なくありません。

世界中の投資家が大事にしている視点ですから、日本の投資家も乗り遅れないようにしましょう!

まとめ

今回は、インパクト投資の概要と、ESG投資との違いについて解説しました。
これは、利益追求だけでなく、意図的にインパクトを起こし、その結果を測定・報告する投資になります。
ESG投資との違いは、意図的にインパクトを起こすこと、結果を測定・報告することで、様々な問題の解決を図るところにあります。
世界的な問題解決の視点が投資にも加わりますので、銘柄を探す際に注目してみてはいかがでしょうか?

2021年10月11日

お役立ち情報 関連記事

ボラティリティを利用してトレードする際のデメリット

賃貸管理業者を選ぶならサブリース?それとも賃貸管理代行?

株式投資で用いられる“出来高”は何を示しているの?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter