お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

ドラッグストアを利用して賢く節約しよう!

2021年10月10日

家計の見直しをする場合、私たちは食費など、削れる項目がないかを探していきます。
しかし、節約とは単に物を購入しないことだけではありません。
買い物をする場所を変えることで、節約が実現できるのです!
今回は、ドラッグストアが節約に有効な場所になることについてお伝えしましょう。

最近のドラッグストアは節約向き

一昔前のドラッグストアは、その名の通り薬や化粧品の品揃えが中心のお店でした。
しかし、近年のドラッグストアは食料品や日用雑貨も取り扱っています。
店舗の規模によっては、そこに行くだけで全ての買い物ができる状態だと言えます。

節約志向の方は、このような状況を見逃してはいけません。
なぜなら、必要な商品が1か所で手に入ることで無駄遣いを防ぐことができるからです。
ドラッグストアの店舗にもよりますが、スーパーで購入するより安く手に入れられる商品も少なくありません。

さらに、プライベートブランドを取り扱っているドラッグストアもありますから、より安く商品の購入ができるのです。
とはいえ、スーパーが節約に不向きだと言い切れません。
スーパーにはスーパーの良さがありますし、ドラッグストアで対応していない商品がありますから、買い物に不可欠な場所なのです。

よって、ドラッグストア、スーパーで購入できる物をそれぞれ確認してから、節約のための買い物をすることをオススメします。
これだけでも、大幅な節約が実現できます!

庶民の味方であるドラッグストアを節約の味方にしよう

色々な場所で見かけるドラッグストアは、デフレの状況が続いている日本では欠かせない存在になりました。
今や、良い商品を低価格で提供する、庶民の日常生活の大きな味方になっています。
特に低価格の設定は、ドラッグストアの企業努力で成立している商品もありますので、効率よく買い物をするならば利用しない手はありません。

さらに節約を極めたい方は、ドラッグストア同士で価格の比較をしてみるのもアリです。
企業ごとに売りにしている商品が違っていますから、お住まいの地域に様々な店舗がある場合は見比べてみて下さい。

節約の基本は、品質の良い商品をお手頃な価格で購入することにあります。
何気なくドラッグストアを利用するのでなく、節約意識を持って利用すると、家計のやり繰りも間違いなく変わってきます。
今回の記事を読み終わったら、早速ドラッグストアを覗いてみましょう。

まとめ

このように、ドラッグストアの利用は節約に有効です。
ドラッグストアで取り扱っている商品の中には、スーパーで購入するよりも安く手に入れられることがあります。
1か所で全ての買い物ができると、無駄遣いがなく、効率よく買い物することができます。
ドラッグストア同士でも安い商品に違いがありますから、比較してお気に入りの場所を見つけてみて下さい。

2021年10月10日

お役立ち情報 関連記事

マインドフルネスでストレスフリーな貯金を!

コンビニ受診をしていると貯金ができない理由について

【2022年度版】30代の個人年金保険の選び方

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter