お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

長引くコロナ禍でボーナス減~働く主婦はどう対応している?~

2021年9月19日

コロナ禍ボーナス支給額には、満足できない方も多かったことでしょう。
ボーナス減になった現実を踏まえ、どのような対応をしていますか?
もしかすると、昨年より生活状況が変わった方もいるかもしれません。
今回は働く主婦に注目して、ボーナス減の対応を見ていきたいと思います。

コロナ禍のボーナス減の影響はメンタルにも?

コロナ禍ボーナス減の状況になった場合、心配になるのは生活面です。
コロナの感染が広まった当初も、ボーナスに限らず、日々の生活費の不安を抱いていた人が大勢いました。
状況は、さらに悪くなっていると言えます。

株式会社ビースタイルが運営する『しゅふJOB』で、「夏のボーナス」についてアンケート調査を行ったところ、驚きの結果がありました。
この調査の対象となったのは、働く主婦等の471名になります。
しゅふJOB調べでは、ボーナスが入らなかった時の対応についても質問されています。

この質問の回答に対して多かった回答は、節約して出費を減らしたり、貯金を切り崩したりしたことでした。
さらに、明らかになったのは、特に何の対応もしないと回答した方々の存在です。
終わりの見えない感染状況に、対策をする気力すら起きなくなった方も、実際いるのです。

最低限生活ができる状態にすることを最優先に考えると、何らかの対策をする余力が残らないということもできます。
必ず対策を行わないといけない、という訳ではありません。
とりあえず生活するので精一杯の方も多いですから、対策できないことを悪いと捉えるようにしないで下さい。

メンタル面の安定には、お金のゆとりが欠かせません。
ですが、現在は一般論が通用しない状況ですから、必要以上に自分を責めないようにしましょう。

参考URL(https://part.shufu-job.jp/news/survey/14627/)

出口の見えないコロナ禍とボーナス減でもできる範囲のことを

どうしても現在のコロナ禍では、ボーナスを含めてご自身のお金を守るために慎重になっている方が多いです。
これは、生活のことを考えると当たり前の行動です。
時間がかかっても、必ず元通りの生活ができるようになりますから、無理のない範囲で生活を守る対応を取るようにしましょう。

特に、コロナを機に働きだした主婦の皆さんは、今が正念場です。

まとめ

今回は、コロナ禍で働く主婦にスポットをあて、ボーナス減の対応をお話ししました。
多くの主婦は、ボーナス減の状況を節約や貯金の切り崩しで乗り切ろうとしています。
しかし、中には長引くコロナにより、メンタルが疲れてしまい、何も対応しない選択をしている方もいました。
日々の生活にお金は欠かせませんが、無理をしてやり繰りするのでなく、可能な範囲での対応をするようにして下さい。

2021年9月19日

お役立ち情報 関連記事

険の見直しが必要ないのはどんな人?

保険見直し時の失敗談を通して、見直しポイントを再確認しよう

貯金をもっと増やしたい方へ~見直しポイントはどこ?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter