お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

未達成でも良い?~FIREは実現より行動することに意味がある~

2021年9月14日

若い世代の間では、FIREの実現に向けて行動している人が増えていますが、上手くいかず、挫折してしまう方も珍しくありません。
ですが、FIREに向けて取り組んだことは無駄にならず、将来のためになるのです。
本記事では、FIREに向けて行動する意味をお話ししましょう。

FIREを実践することの意味~リタイアについて考える~

FIREに向けて数々の実践を行うことは、単に早期リタイアを実現するだけではありません。
FIREを実現するための行動には、自分のリタイア後の姿と向き合う意味が込められているのです。

30代はまだまだ働き盛りで、リタイア時の年齢やその後の生活のイメージが持てない方が多いです。
そんな時に、早期リタイアが実現でき、生活にも困らない方法があると聞くと、気になってしまうはずです。

若い世代になればなるほど、一般的なリタイア年齢は70歳、80歳とどんどん高齢になっていきます。
プライベートを充実させたいという思いが強い方には、是非検討して欲しい内容になります。

また、理想を抱いただけでは実現できません。
具体的なリタイア年齢を考え始めることで、理想の生活を実現するためのお金を計算することが可能になります。
ぼやけた形で老後の生活を考えるよりも、具体的な行動に移せるのは間違いありません。

目標を決めて行動することは、マネープランを考える上での基本になりますから、FIREに興味があるかどうかは関係ありません。

未達成でもFIREに向けて行動したこと自体に意味がある

ところで、FIREが実現できている方はほんの一握りだと考えていませんか?
実際のところ、様々な情報を見てみると、成功者はそこまで多くありません。
身近な友人、知人とFIREの話題にならないのも、知名度や実践の成功例がそこまで一般的でないことが関係しています。

となると、実践し、達成しなければ意味がないと思ってしまいます。
ですが、FIREは実践して達成できなくても、意味があるのです。
その理由は、途中まででも数々の方法で確保できた資産にあります。

例え少額であっても、皆さんが試行錯誤し、努力した結果生まれたお金です。
早期リタイアが実現できず、途中で挫折した場合でも、皆さんの努力は裏切りません。
それを老後資金として確保しておくと、何もしないより豊かな老後が送れると思いませんか?
何もしないままだと、最低限の老後資金しか確保できません。

失敗もプラスに捉えることができるのも、FIREの特徴だと考えましょう。

まとめ

本記事では、FIREに向けて行動することの意味をお伝えしました。
FIREについて考え、行動することで、自分のリタイア後の生活をイメージすることができます。
仮に途中で挫折したとしても、そこまでの結果は残りますから、何も行動していない人よりも資産を確保できているのです。
FIREに向けて行動したことに無駄なことはありませんから、まず行動あるのみです!

2021年9月14日

お役立ち情報 関連記事

高齢FIREを実現する際に注意するべきこと

女性もリスク分散投資で長生きリスクに備えよう

家庭科で資産形成を学ぶ時代に~大人も変わる必要がある~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter