お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

資産形成の心強い味方~証券外務員についてご紹介~

2021年8月1日

今や資産形成のアドバイザーとして、FPやIFAの存在が欠かせません。
その他に「証券外務員」と呼ばれる人がいるのです。
資産形成向けの商品が豊富にある今だからこそ、信頼できるアドバイザーを見つけなければなりません。
資産形成において、証券外務員はどのようなサポートをしてくれるのでしょうか?

資産形成のアドバイザー「証券外務員」とは?

資産形成のアドバイザーの一人である「証券外務員」は、民間資格である外務員資格を有する人のことを指します。
民間資格と聞くと、信頼性に欠けると考える人もいるかもしれません。
その点はご安心下さい。

この資格は、日本証券業協会が管理しているものであり、信頼度や公共性が高いのです。
そのため、有資格者ならば金融商品の知識が豊富だと考えて良いでしょう。
資格取得の際に必要な要件はありませんから、誰でも取得することができます。

また、資格には、一種と二種の2種類が存在します。
一種と二種の違いは、専門性にあります。
一種の方が上位資格になりますので、二種を取得している人よりも知識が豊富である証明になります。

さらに、取り扱える金融商品にも違いがありますので、より高度な内容や商品を知りたいという人は、一種の有資格者から説明を受けると良いでしょう。
担当者が有資格者の場合は、取得している種類について尋ねておくと、どのレベルまで相談できるか事前に判断できます。

資産形成のアドバイスを証券外務員に聞ける場所はどこ?

ところで、資産形成のアドバイスを証券外務員から聞きたい場合、どこで出会えるのでしょうか?
証券外務員は、金融商品取引業に該当する業者に所属することで活動できます。
金融商品取引業に該当するのは、主に投資信託会社や証券会社になります。

従って、証券会社で資産形成の相談をする場合は、証券外務員に会えますので、不明点を全て確認するようにしましょう。

ここで余談ですが、証券外務員の有資格者は、証券会社以外にも所属しています。
金融仲介業に所属している場合でも、アドバイスを聞くことができるのです。
その際は、証券外務員でなく「IFA」として皆さんの前に登場します。
要するに、同じ資格を持っている人でも、所属している組織によって名称が変わるのです。

これはちょっとした豆知識ですが、心強いアドバイザーであることに変わりありません。

まとめ

今回は、資産形成における心強い味方「証券外務員」についてご紹介しました。
証券外務員は、日本証券業協会で管理している資格であり、金融商品の取り扱いをする際に必須の資格になります。
そして、一種の有資格者の場合は、取り扱える商品や求められる知識量がより豊富ですから、レベルの高い商品のアドバイスを聞くことができます。
皆さんの資産形成にとって有益な存在であることは、間違いありません。

2021年8月1日

お役立ち情報 関連記事

資産運用中に株式併合があった場合、資産に影響は出る?

iDeCoの理解を深めよう~指定運用方法について解説します~

日本の資産運用では何故ヘッジファンドが浸透しないのか

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter