お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

いつか発覚する~老老相続で発生するお金のトラブルを解説~

2021年7月31日

20代や30代といえば、まだまだ現役です。
しかし、元気だからと油断しては、いざという時の対応ができません。
特に近年は、お互いに年を重ねた「老老相続」で発生するお金のトラブルが、相次いでいます。
お互いの話が通じるうちに、お金のトラブル回避の対策をしておきましょう。

老老相続で発生するお金関連のトラブル

老老相続の際に多発しているトラブルには、以下の内容が挙げられます。

・預金の引き出しや不動産売却に関するトラブル
・介護や医療関係の保険が不明確であることで生じるトラブル

どれも、お金の話に関わる内容ばかりです。
1つ目の預金の引き出しや不動産売却がトラブルに発展する理由は、お金を立て替える必要が出てくることにあります。
相続のために親の資産を利用しようとする場合、本人がいなければ手続きができません。

そのため、すぐに行動に移す場合は、子ども自身の資産で対応せざるを得ないことがあるのです。
いくら自分で資産を確保している人でも、急に工面するのは厳しいですよね。

さらに、2つ目の内容は医療費に関わります。
入院費や介護サービスの支払いがある場合、どのようなサービスを受けていたかを把握しなければ工面しようがありません。
また、死亡時に保険金が受け取れる場合も、その存在を知らなければ受け取らないままのこともあるのです。

受け取れるお金がある場合は、きちんと申請すべきです。
以上のようなトラブルを回避するためには、事前に内容を確認しておくしか方法がありません。

老老相続のお金のトラブルを防ぐためにできるこ

老老相続におけるお金のトラブルが懸念される場合は、月並みですが、親御さんの資産状況の確認が一番のリスク回避法になります。
しかしながら、親御さんが直接話してくれないという場合も少なくありません。
そのような時は、第三者を頼ってみましょう。

例えば、介護サービスを利用している場合は、利用している介護施設のスタッフやケアマネージャー等から状況を聞き取ることができます。
また保険関係ならば、直接担当者に確認してみることも、情報を手に入れる近道です。
お金に関することは、本人も全て把握できていない場合があります。

定期的にやり取りをしている第三者がいる場合は、その人たちにも協力してもらえるとお金の情報を知ることができるでしょう。
人生100年時代と言われているからこそ、早めに行動するに越したことはありません。

まとめ

今回は、老老相続で発生するお金関連のトラブルについて解説しました。
近年多発しているトラブルの内容には、現在の資産状況や、介護等の利用サービスの把握ができていないことが挙げられます。
どの内容も様々な支払いに影響してきますから、情報が多くあるに越したことはありません。
直接本人から聞き取れない時は、第三者の力を借りて情報を手に入れるようにしましょう。

2021年7月31日

お役立ち情報 関連記事

健康診断で賃金が発生するのはどんな時?

2022年に年金手帳が廃止~これからの管理はどうなる?~

子どもがいる皆様へ~ライフプランはキャリアプランも含めて考えよう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter