お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

専業主婦の株式投資~特定口座を選択して扶養内で賢く運用しよう!~

2021年7月21日

家計の足しやお小遣い稼ぎとして、株式投資を始める専業主婦が目立ってきました。
実際に、利益を出している方も数多くいらっしゃいます。
しかし、あまりにも利益が大きすぎると、税金関連の調整が大変になってしまうでしょう。
そこで専業主婦の皆さんにおすすめしたいのが、特定口座の利用です。
本記事は、扶養の範囲内で利益を得たい方向けです。

専業主婦が特定口座を選ぶべき理由

専業主婦で夫の扶養に入っている場合、稼いだ金額に注意しなければ税金が発生してしまいます。
この知識は、専業主婦に限らず、多くの人が知っていると思います。
しかしながら、パートでの収入と違い、株で得た利益はどこまでが扶養の範囲内になるのか、意外と知らない人が多いのです。

株で得た利益に関しても、年間で38万円を超えてしまう場合は扶養から外れてしまいます。
そのため、調子が良いからと言って稼ぎ過ぎると、かえって損をしてしまう結果になってしまいます。
そうなると、株式投資での高望みはできないのでしょうか?

実は、専業主婦に知っておいてもらいたい知識として、特定口座の存在が挙げられます。
この裏技を利用すると、扶養から外れないまま運用を続けることができるのです。

専業主婦が選ぶべきは「源泉徴収ありの特定口座」

株式投資を始める際、証券会社で口座を開設します。
専業主婦の皆さんは、その時に「源泉徴収ありの特定口座」を選ぶようにしましょう。
この口座を選ぶメリットは、生じた利益に対して、事前に税金が引かれる点にあります。

発生した利益に対して、事前に税金が引かれていない場合は、後から自分で確定申告しなければなりません。
その時に、先程の扶養の範囲内に該当する金額を超えてしまうと、扶養から外れなければなりません。
しかし、事前に源泉徴収で税金が引かれていると、「すでに税金を納めている」状態になります。

きちんと手続きがされているならば、改めて確定申告する必要はありません。
さらに、高額な利益があった場合でも事前に税金が引かれているため、扶養から外れることがないのです。
ちょっとしたことですが、この方法だと後から税金を納める、扶養から外れないといけないと驚くより、精神的な負担が少ないはずです。

最初の手続きの段階で「源泉徴収ありの特定口座」を選んでおくと、後々苦労することがなくなります。
扶養のメリットをフル活用するためにも、覚えておきましょう。

まとめ

専業主婦が株式投資をする際に特定口座を選ぶべき理由、ご理解いただけましたでしょうか。
特定口座の中でも、源泉徴収がある口座を選ぶと、自分で確定申告をする必要がありません。
さらに、予め税金が差し引かれていることから、扶養の範囲内の金額を越えたとしても、外されることはありません。
扶養関連の知識に疎い人こそ、源泉徴収ありの特定口座を選んで運用するようにして下さい。

2021年7月21日

お役立ち情報 関連記事

ソーシャルレンディングの行政処分~想定されるリスクと回避法~

海外不動産投資にピッタリの国、モンゴルの魅力をご紹介!

ペロブスカイト太陽電池は新しい投資先の一つになり得るか?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter