お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

ビットコインに注目している人へ~2021年の可能性を探る~

2021年7月17日

ビットコインが扱いづらいというイメージは、未だ払拭しきれません。
さらに最近急落しているニュースもあり、手を出すと危ないと思われているでしょう。
しかし、これまでの動向分析を知ると、そう怖いものではないということが分かります。
ここでは、ビットコイン注目している人へ向けて、下落の理由や今後の動向をお話しします。

ビットコインの下落が注目されたきっかけ

昨今ビットコインが注目されたのは、テスラ社社長の行動にあります。
テスラは、近年電気自動車の開発で有名な企業であり、その名を知らない人がいないくらいです。
ビットコインに投資していた当初は、未来の通貨として前向きに捉えていました。
ここに、マイナスイメージはありません。

ですが、2021年5月に社長自身のTwitter内で、ビットコインが未来の通貨になり得ない旨をツイートしたのです。
今までの投資行動からすると、真逆の意思表示になりますよね。
考えが変化した背景には、ビットコインの運用において多大な電力を消費していることが挙げられます。

世界的にも著名な企業の社長の意思表示は、多くの国や企業を驚かせました。
さらに、現状より価格が下落する事態になったために、多くの投資家がリスク回避の行動を取らざるを得なくなったのです。
この出来事は良い意味でも悪い意味でも、世間に広まりました。

ビットコインは今後の動向に注目すべき!

ビットコインに関する大きな話題は、投資家から再注目されるきっかけになりました。
特に、コロナ禍において市場価値が高まったのです。
今まで市場と呼ばれるものは、基本的に株式がメインにありました。

ですが、今や金と同じくらいの資産として捉えられるようになったのです。
金と同じように捉えられることは、安定した資産としてみなされたと言っても過言ではありません。
投資対象としては、まさに旬なのです!

確かに、エネルギー的視点から考えると、電力消費量の多さ、化石燃料の消費を促すことへの不安は払しょくできません。
しかし、今回注目を集めた話題は、世界企業レベルの問題になります。
そのため、個人で投資を行う分には、そこまで考慮すべき事情になり得ません。

もちろん、エネルギー問題に関心のある人は別です。
これから参入を考えている場合は、比較的有利な状況で始められると思って良いでしょう。
他方で、乱高下する状況が起こりやすいことには変わりありません。
ベストタイミングだと思っても、リスク対策を怠らないようにしましょう。

まとめ

今回は、最近のビットコインの下落理由や今後の動向についてお話ししました。
下落のきっかけは大企業の社長の意思表示で、ビットコインの存在意義について考える事態になりました。
しかし、ビットコインは金と同じくらいの資産価値を有しており、注目されている事に変わりありません。
エネルギー問題と資産価値、どちらを重視すべきかが運用の決め手になるはずです。

2021年7月17日

お役立ち情報 関連記事

ソーシャルレンディングの行政処分~想定されるリスクと回避法~

海外不動産投資にピッタリの国、モンゴルの魅力をご紹介!

ペロブスカイト太陽電池は新しい投資先の一つになり得るか?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter