お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

資産運用のアドバイザーの考え方を学ぶ~ゴールベースアプローチ~

2021年6月23日

皆さんは、資産運用の目標額を聞かれた際、すぐに具体的な金額を提示できますか?
実は、明確な目標額の提示が、金融商品の運用上、ないと困るのです。
特に優秀なアドバイザーほど、その点を重視する傾向にあります。
今回は、資産運用のアドバイザーが用いる、ゴールベースアプローチという考え方ついて学びましょう。

資産運用で用いられるゴールベースアプローチとは?

アメリカの資産運用では、「ゴールベースアプローチ」という考え方があります。
これは、資産運用のアドバイザーが運用利益でなく、依頼者の目的に沿った形で運用し、達成できたかを判断する考え方です。
私たちは、資産運用をする場合、どの方法だと利益が一番出るのかが気になってしまいます。
この時、達成できるかどうかは、まだ考えません。

ですが、アドバイザーは、運用商品の実績の判断の前に、依頼者の最終的な目標額が達成できるかどうかを考えるのです。
よく商品の話を聞きに行っただけの時でも、アドバイザーに詳しく話を聞かれた経験はありませんか?
これは、顧客のニーズや、何のために資産運用を始めるのかを詳しく知るために行っているのです。

素人が自分で資産運用をしようとしても、10年、20年先のことまで考えて行っている人は僅かです。
何十年先を見据えて考えることができるのは、アドバイザーだからこそできると考えましょう。
信頼できるアドバイザー探しの根本的な理由は、ココにあると言っても過言ではありません。

資産運用のゴールベースアプローチを参考に見るべき項目

資産運用アドバイザーがいる場合は、提示された情報を基に、ゴールベースアプローチからピッタリの投資商品を一緒に考えてみましょう。

一緒に確認すべき内容は、達成率です。
資産運用に関わらず、どの分野でも達成することが大事です。
よく物事には過程が大切だと言われますが、結果が出なければ意味がない内容も少なくありません。
特に資産運用は、運用中の動向が良くても、最終的に目標額に達していなければ、時間も手間も無駄になってしまいます。

従って、アドバイザーに達成率の情報を教えてもらいながら、自分の目標、ゴールに辿りつくための道筋を固めていきましょう。
この時、運用中に一時的にマイナスになっている箇所があっても、全体を通して確認するようにして下さい。
運用中に変動するのは当たり前のことです。
マイナスが多いからダメと判断するのは、早いと考えるべきです。

まとめ

今回は、資産運用のアドバイザーが用いるゴールベースアプローチについて学習しました。
私たちは、運用中の上がり下がりで商品の良し悪しを判断してしまいがちです。
しかし、運用中の過程がどうであれ、最終的に目標としている金額を達成していれば問題ありません。
いかに目標額への達成ができているか、その視点から商品を選べるよう、アドバイザーを活用して分析に力を入れてみて下さい。

2021年6月23日

お役立ち情報 関連記事

資産形成の心強い味方~証券外務員についてご紹介~

バランス重視の資産運用~コア・サテライト戦略とは?~

PFMを利用した資産形成~新しい家計簿の概念を学ぼう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter