お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

中古の住宅を買った場合リノベーションの費用はどのくらい?

2018年11月16日

近年、住まいを選ぶ際に中古の住宅を選んでいる人が多いのはご存知でしょうか?
中古となると、古くて使いづらいというイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかし、近年は古い家でも使いやすくするための工夫が行われています。
今回は、中古の住宅の場合リノベーションにかかる費用について説明したいと思います。

中古の住宅をリノベーション~その費用は?~

中古の住宅を買った時に、そのままの状態でも問題がないという人もいれば、少しは自分好みにしたいと考える人もいますよね。
ここで、一つ問題がでてきます。
中古だから安く家を買えたけど、リノベーションの費用って高くかかるのだろうか…?」

大まかな目安ではありますが、費用について紹介します。
例えば、マンションの購入をしたと想定して、考えていきましょう。
最近の相場では、1㎡で10~15万円くらいと言われており、部分的な設備の工事も依頼すると値段も上がっていきます。

目安として、住まいが600㎡くらいの大きさであるならば、すべてをリノベーションするとなると600~900万円くらいは必要になると考えてよいでしょう。
もちろん、人によっては一部分だけでも良いという考えもあるので、その場合は費用も安く済みやすくなります。

しかし、ここまでで費用が意外とかかると驚いた人もいるかもしれません。
実は、このように思った人へ勧めたいローンがあるのです。

中古の住宅をリノベーション~近年の住宅ローン事情~

中古の住宅を含めて、一括で購入費を支払えない場合は、住宅ローンを利用して支払いを行っていきます。
多くの人が利用するかもしれないので、知っているという人もいるでしょう。
しかし、リノベーションに特化したものがあるのは知っているでしょうか?

近年では、中古の住まいをリノベーション等視野に入れて買うという人が増えてきています。
一方で、前の項目にもある通り、購入費以外にも費用はそれなりにかかってきますよね。
そのため、リノベーションする際に利用できるローンを始めている金融機関が多くなりました。

中には、家を買う時の費用とセットで申し込めるローンもあります。
すぐではなくても、将来的に行いたいと考えている人には、費用の面で助かることが多いですよね。

まとめ

今回は、中古の住宅の場合にリノベーションにかかる費用について説明しました。
目安の相場を簡単に紹介しましたが、家の大きさや工事の状況により変化するので、考えている場合は見積もりを早めにしておきましょう。
まあ、費用で不安を抱えている人は、専用のローンもあるので、利用を考えることを勧めたいです。
家を買う時に迷っている場合は、相談しながら進めていくと良いかもしれません。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年11月16日