お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

家探し中の人は必見!空き家を買うと補助金が受けられる?

2018年11月12日

現在、新しい家を探しているという人はいませんか?
近年、日本全体で空き家の数が増えており、少なくするために売買に力を入れています。
古くて住みにくいと思われがちですが、買うとメリットがあるのは知っているでしょうか?
今回は、空き家を買った場合に受けられる補助金について、説明したいと思います。

なぜ空き家を買うと補助金の対象になるのか?

私たちは住宅を買う際に、条件がそろった場合、何らかの控除を受けることができます。
一番わかりやすいのが、税金に関することでしょう。
控除が受けられると、税金の支払い額も少なくなり、家計が楽になりますよね。

実は現在、多くの都道府県で空き家を購入した人に対して、補助金が設けられているところがあります。
なぜ、空き家に関して認められているのか、理由を聞いたことはありませんか?

近年、各地で空き家が増えている傾向にあり、住んでくれる人を見つけるために、設備等の工事費用を一部負担していることが多いのです。
少しでも、金銭的な負担が少なくなるならば助かりますよね。
どのくらいまで補助してくれるかは異なるので、住んでいる地域の担当者に聞いてみると良いでしょう。

空き家に関する補助金の具体例

ここでは、空き家に関して、具体的にどのような補助金があるのかを紹介します。

まずは、東京都に関してで、区や市ごとに設けられていますが、東京都ではこのようになっています。
都が補助する場合は費用の3分の1が対象として認められており、大きな金額になりますよね。
認められる要件が細かく、賃貸の場合だと家賃の設定の条件も決められているので、申請の時は気を付けましょう。

次に紹介するのは、大阪市です。
大阪市では、子育て世帯向けの事業として行われており、対象となる工事もバリアフリー関係に限定されていることが特徴です。
対象となる工事費用の6分の1が補助されることになりますが、申請の手続きが複雑なので確認しながら行っていくと良いでしょう。

有名な都市部を例として紹介しましたが、この他にも設けられている地域は多くあります。
自分の地域も行っているかどうか、調べてみることをオススメします。
気になる人は、インターネットで見ることも可能なので、見てみて下さい。

まとめ

今回は、空き家を買った場合に受けられる補助金について説明しました。
空き家を少なくする目的で、買ってくれた人に対し、設備等を新しくするための費用には補助金が設けられています。
今回は東京都と大阪市の補助金について紹介し、補助の割合は異なりますが、工事の内容によって受けることができます。
新築以外の住まいの選択肢を考えている人は、是非候補の選択肢の一つとして考えてみても良いでしょう。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年11月12日