お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

どちらがいい?マイホームは新築か中古のどちらを選ぶ?

2018年11月7日

みなさんの中で、将来的にはマイホームを買おうかどうか迷っている人はいませんか?
憧れもある一方で、購入にはそれなりの金額が必要になりますよね。
しかし、予算が少なめでも諦める必要はありません。
今回は、マイホームを選ぶ時、新築と中古のどちらが良いかについて紹介したいと思います。

マイホームを選ぶ時に必ず考える新築か中古か

マイホームを探す際、必ず最初に考えることになるのは、中古でも問題ないかどうかです。
「せっかく資金を貯めたから、新しい方が良い。」
このように考える人もいるでしょう。

しかし、資金面の事情から難しいと考える人もいますし、仕事の関係で新しい住まいでは損してしまうと考える人もいます。
特に転勤が多い仕事の場合、新しい家を建てても、すぐに引っ越してしまうのであればもったいないですよね。
このような事情がある場合は、新しく建てるよりも中古の住まいを購入すると良いでしょう。

マイホームで中古の住まいを勧める理由は?

マイホームを探す時に、中古の住まいを勧める理由には以下の内容が挙げられます。
少しでも気になる人は、良い点を事前に知っておきましょう。

まずは、購入費が比較的抑えられることです。
家は大きな買い物だと言われるように、準備すべきお金は高額になりますよね。
地道に節約をしながら、何とか貯めることができたという人も少なくありません。

しかし、家庭の経済的な事情から、頑張っても目標額を貯めることが難しいという人もいますよね。
新しく建てるよりも、価格面で手軽な住まいは、実は多くあるのです。
自分の好みに叶った家ならば、金銭面の負担が少なくできるでしょう。

また、家を建てる期間がないので、決まり次第、引っ越しの作業や住み始めることができます。
中には、時間的な事情からなるべく早めに住み始めたいという人もいますよね。
引っ越しにかかる費用も時期によっては高くついてしまうので、安い時期を狙って決めてしまうのもアリかもしれません。
そうすると、かかる費用も全体で少し抑えられるので、予算が少ない場合でも賄えることもあるでしょう。

これらをふまえると新築へのこだわりがない限りは、中古の住まいの方が少ない費用で購入できたり、様々な費用を抑えたりすることがしやすいと言えるでしょう。

まとめ

今回は、マイホーム選びは新築と中古のどちらが良いかについて紹介しました。
綺麗な家に住みたいというこだわりがあれば新築、費用面を安く済ませたいという場合は中古の住まいを買ってしまう選択肢もアリです。
最近は、中古の住まいであっても綺麗にしているところが多いので、気に入った家が比較的見つかりやすいです。
お金を貯めるだけではなく、購入費をできるだけ安くすることも、家探しにとって重要になるかもしれません。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年11月7日