お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

NISAを利用した資産形成に向いているのはどのような人?

2018年11月2日

みなさんは、NISAという少額投資非課税制度について聞いたことはありますか?
最近は多くの媒体で取り挙げられており、始めようと考えている人もいるでしょう。
しかし、資産形成の方法として自分に向いているのか、不安な人もいますよね。
今回は、NISAを利用した資産形成はどのような人に向いているのかを説明したいと思います。

NISAでできる資産形成の方法は?

まずは、NISAを利用することによって、どのような資産形成を行うことができるのかを確認していきましょう。
初心者からすると、一定の金額ならば税金がかからないというようなメリットに注目しがちですよね。
実は、実際にどのような投資ができるのかによって、向き不向きがあるのです。

利用ができる投資として、投資信託や株式、ETF等があります。
投資信託や株式ならば、大まかな内容を思い浮かべやすいですよね。
中でも投資信託は、利用者の約6割が行っているほどで、人気の商品とも言えます。

その一方で、行うことができない投資があり、例えば国債やFXは買うことができない決まりになっています。

すべての投資ができるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、行える投資には一部ですが、制限があることを知っておきましょう。

 NISAでの資産形成が向いている人は?

では、NISAでの資産形成が向いているのは、どのような人なのでしょうか?
自分も以下の内容に当てはまるかどうか、チェックしてみて下さい。

1つは、自分で投資を選んだり、多くの商品を組み合わせたりして行いたいという人です。
中には、1つにこだわらず、様々な投資をやってみたいという人もいますよね。
一部は取り扱いがなされていませんが、現在ある投資のほぼすべてが対象になります。
そのため、自分で好みの組み合わせを選んで、投資をすることがしやすいです。

もう1つは、税金がかからず投資が可能な金額を、限界まで増やしたいという人です。
このような制度を利用する場合、どのくらいの金額までなら非課税になるかを、みなさんは事前に把握しますよね。
NISAの場合は、限度額が120万円となっています。

限度額いっぱいまで試したいという人は、他の制度よりもNISAの方が向いていると言えるでしょう。

まとめ

今回は、NISAを利用した資産形成はどのような人に向いているのかを説明しました。
NISAを利用している人で、比較的行っている人が多い投資は投資信託になります。
自分で好きな投資を組み合わせたり、多くの投資に挑戦したりしたいという人には、とても向いている制度と言えます。
5年と期間の制限が設けられている制度ですが、通常の投資よりもメリットが多く、初心者でも勉強しながら、投資を行いやすいでしょう。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年11月2日