お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

貯金の目標額を決めよう!~年代別の目標額と貯金のヒント~

2018年10月2日

貯金を始めたいけれど、目標額をいくらにすればいいのか分からないとお悩みではありませんか?
一般的に、貯金の目標額は年代と世帯人数で異なると言われています。
貯金額の大まかな目安と、貯金の方法をいくつかご紹介しますので、将来への備えとして貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

年代別の目標額

まずは、何のために貯金をするのかを考えてみましょう。
老後の資金のため、子供の教育資金、マイホームの頭金など、目的は人それぞれですよね。
もちろん、海外旅行に行きたいとか、車の購入資金とか、もっと少額の目標でも構いません。

現在、全く貯金が無いという人は、まずは10万円貯める事から始めましょう。
10万円を貯める事が出来たら、次は半年分の生活費を目標にお金を貯めます。
なぜ半年分かというと、これだけの生活費があれば、万が一働けなくなった場合でも生活を立て直す事が出来るからです。

貯金の習慣が身に付いたら、さらに大きな目標額を決めましょう。
20代はまだ収入も少なく、自分にもお金を使いたい時期なので、200万円を目標にしてはいかがでしょうか。
毎月1~2万円ほどを貯金していけば、達成できると思います。

30代は400万円~500万円を目標にしましょう。
毎月3~5万円ほどの金額を貯金に充てるのが理想的ですが、単身世帯と子育て世代とでは状況が異なりますので、無理のない範囲で目標をたてて下さいね。

40代は毎月5~7万円を貯金して、600~800万円を目指します。
ただし、子供の進学や、マイホームの購入などで、貯蓄が減ってしまう可能性もありますので、ライフプランに合わせた目標をたてる事が大切です。

効果的な貯金方法

貯金目標額が決まったら、具体的な貯金方法について考えてみましょう。

貯金が苦手という方におすすめなのは、金融機関の自動積立を利用する事です。
自動積立は、決まった日に決まった額が口座から自動で引き落とされるという積立預金です。
給与振り込みの口座から引き落とされるように設定しておけば、自動的に貯金をすることが出来ますね。

ある程度の現金が貯まったら、投資信託も初めてみましょう。
投資信託は複利効果が期待できるので、時間をかければかけるほど、お金が増える可能性が高くなります。
ただし、投資は元本を保証してはくれませんので、ある程度のリスクは許容できるという人に向いています。

元本保証の方が良いという人は、金利が高い定期預金を探してみましょう。
ネット銀行の中には、金利が高い定期預金を扱っている所もありますので、ボーナスキャンペーンなどを狙って申し込むのがおすすめです。

まとめ

貯金目標額は、目的や世代、世帯人数に合わせて決める事が大切です。
一般的に、貯金額は手取り年収の20%~30%が望ましいと言われていますので、出来る範囲での目標をたてましょう。
目標の達成が難しい場合には、節約や副業なども考えてみる必要があるでしょう。
しかし、貯金はあくまでも人生を豊かにするための物です。
貯金のせいで生活が苦しくなってしまう事の無いように気を付けて下さいね。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年10月2日