お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

将来必要なお金について考えよう~4大支出と貯金方法~

2018年9月28日

将来必要なお金について考えた事がありますか?
一般的に、人生には結婚資金、住宅資金、教育資金、老後資金の4つの大きな支出があると言われています。
これらの支出の詳細と、将来に備えるための貯金方法をいくつかご紹介しますので、今後の資金計画にお役立て下さいね。

人生における4大支出

ライフプランは人それぞれですが、将来必要なお金である4大支出について考えていきましょう。

・結婚資金

結納、婚約指輪、披露宴や新婚旅行など、結婚にかかる費用は、どの程度までお金をかけるかによって異なります。
一生に一度の事だから豪華にやりたいという場合は数百万円、身内だけでこじんまりとい場合は数十万円、または写真だけで済ますというカップルは数万円程度が必要です。
お相手や両親の意向も踏まえつつ、結婚において何を重視するのかよく考えて決めましょう。

・マイホーム購入資金

新築か中古か、一戸建てかマンションかで値段は大きく異なります。
地域差もありますので一概には言えませんが、3000万円~4000万円は必要だと考えておいた方が良いでしょう。
住宅ローンを利用する場合でも、頭金として1割程度は貯金しておきたいところです。

・教育資金

教育資金は、子供一人につき1000万円はかかると言われています。
私立や医大に進学する場合は、さらにかかると考えておきましょう。

・老後資金

老後資金として、夫婦で2000万円~3000万円は用意しておきましょう。
公的年金だけに頼らず、iDeCoなどを利用して、計画的に準備する事が大切です。

支出に備える貯金方法

これらの将来必要なお金を準備するためには、どのような方法があるのでしょうか。

まずは毎月貯金する習慣を身に付ける事が大切です。
月々の余った金額を貯金するのではなく、あらかじめ貯金する分を寄せておき、残った金額で生活するようにしましょう。

また、保険の見直しも効果的です。
補償内容と掛け金を比較し、必要のない保険は解約しましょう。
自分では判断できないという場合は、FPなどの専門家に相談してみる事をおすすめします。

さらに、老後も働くことを考えて、身体を酷使しなくても収入を得る事が出来るようなスキルを身に付けましょう。
長く働くためには、スキルだけではなく、健康も大切です。
規則正しい生活を心がけ、健康的な生活を送るよう心がけて下さいね。

ある程度の資金が貯まったら、資産運用にも挑戦してみましょう。
投資信託は、時間を味方につける事で、リスクを抑える事が出来るので、初心者にもおすすめです。

まとめ

将来必要なお金は、その人のライフプランによって異なりますが、計画的に準備することが大切です。
まずは何にいくらお金がかかるのかを試算してみましょう。
ある程度の目安が分かったら、お金を貯めるための方法を考えます。
貯金と資産運用を組み合わせ、時間をかけて資金を用意しましょう。
また、長く働くためには、健康な体が大切ですから、日頃から規則正しい生活を心がけるようにして下さいね。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年9月28日