お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

将来のお金に不安を感じたら、考えるべき3つのポイント

2018年9月27日

ふとした時に、将来お金不安だと感じる事はありませんか?
老後の生活資金や子供の教育費、病気になった時の治療費など、不安の種は尽きません。
しかし考え方を変えるだけで、お金に対する不安を和らげることが出来ますよ。
不安を減らすためのヒントを3つご紹介しますので、参考になさってくださいね。

最低限度の生活費を把握する

貯金があっても将来お金不安だという人は、最低限度の生活費を把握しておきましょう。
最低限度の生活費とは、外食費や遊興費などを除いた、生きていくために必要不可欠なお金の事です。

現在、月々の生活費が30万円だとしても、住居費や水道光熱費、食費などの合計が20万円だとしたら、120万円あれば半年間は生活することが出来ます。
何らかの理由で働けなくなった場合でも、半年間あれば生活を立て直す事が出来ますよね。

ある程度の貯金があるという人は、半年分の生活費を残して、あとは投資信託などの運用に回してみるのも良いかもしれません。
貯金が苦手だという人には、金融機関の自動積立貯金をおすすめします。
まずは手取りの20%の金額を設定してみましょう。
無理のない金額に設定することが、長く続ける秘訣です。

固定費を減らす

支出を減らすためには、固定費を減らす事も考えましょう。
固定費とは、住居費や保険料など、毎月金額が決まっている出費の事です。

一般的に、住居費は手取り収入の25%以内に納めた方がよいと言われています。
手取り月収が30万円ならば75000円以下が妥当であるという事ですね。
現在の家賃がこの割合を超えるようであれば、引越しを検討してみましょう。

また住宅ローンの場合は、借り換えによって月々の支払いが少なくなる可能性がありますので、FPなどの専門家に相談してはいかがでしょうか。

また、保険料も忘れずに見直しておきましょう。
ネット系の保険会社は、補償内容の割に保険料が安いところが多いので、中立の立場の窓口に相談してみる事をおすすめします。

収入源を複数持つ

将来お金不安だという人は、支出の見直しと同様に、収入を増やす事も考えましょう。
スキルアップや転職をして、本業の給与を増やす事は可能かどうかを検討してみて下さい。

難しいようであれば、副業を考えてみてはいかがでしょうか。

複数の収入源があれば、景気の影響などで本業の収入が下がってしまっても、対応する事が出来ますよね。
何よりも、精神的にも経済的にもゆとりを持って生活する事が出来ると思いますので、自分に出来る副業は無いか探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

将来お金不安を感じている人は、考え方を変えてみて下さいね。まずは最低限度の生活費を把握し、固定費の見直しをして無駄な出費を省くことから始めてみてはいかがでしょうか。
支出の見直しが出来たら、収入を増やす事を考えましょう。
複数の収入源をもつことで、心身ともにゆとりが生まれるかもしれません。
副業も視野に入れつつ、出来る事から始めましょう。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年9月27日