お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

将来のために出来ること~資産形成のための基礎知識~

2018年9月26日

将来への漠然とした不安を抱えているものの、何から始めたらよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
投資や運用は怖いという人も、お金についての正しい知識を身に付ければ、考え方が変わるはずです。
資産形成のための基礎知識と運用の考え方をご紹介しますので、将来の備えについて考えてみて下さいね。

将来のための資産形成

資産を形成するために、安全で確実な方法と言えば、貯金が思い浮かぶと思います。
毎月の給料やボーナスを貯金する事はもちろん大切ですが、お金の価値はインフレによって下がる可能性があります。

例えば、1万円で買えたものが、数年後に1万500円に値上がりしていたら、お金の価値が下がってしまったという事になります。
一般的に老後資金は3000万円必要だと言われていますが、日本経済がインフレ傾向になってしまった場合は、それ以上の金額が必要になるという事が考えられますね。

貯金や給与だけではインフレの上昇に対応できませんが、投資による値上がり益や配当金などの利益を含めると、インフレの上昇に追いつくことが期待できます。
しかし、投資にはリスクがありますので、資産の全額ではなく、貯金の一部を投資に回すように考えた方が賢明でしょう。

資産は貯金などの安全性と、投資などの収益性に加えて、いつでもお金を引き出すことが出来る流動性の3つの視点から考える必要があります。
資産形成の正しい知識を身に付けて、将来のインフラに備えましょう。

リスクを抑える方法とは

リスクを抑えて資産を殖やすためには、コツコツと長期でバランスよく投資をすることが大切です。

投資が初めてという方は、毎月一定額を積立てる積立投資から始めてみてはいかがでしょうか。
金融機関の自動積立感覚で始められますし、毎月手続きする必要が無いので忙しいという方にもおすすめです。

また、投資は時間を味方につけると、ドルコスト平均法(投資対象を取得するのにかかったコストを平均化する投資手法)や複利効果(運用で得た利益を元本に加えて再投資して、さらに利益を生む効果)により、安定した収益が期待できます。

さらに、投資の種類や地域を、株式や債券、先進国や新興国などに分散させることにより、値動きの影響を最小限にとどめる事が可能となります。

安定した資産形成のためにも、正しい知識を身に付ける事が大切です。

まとめ

将来のために資産形成を考えるのであれば、貯金だけでは十分とは言えません。
これからは貯金と並行して、インフラに強い投資での準備が必要不可欠です。
投資にはリスクがつきものですが、積立・長期・分散を意識すると、リスクを軽減させることが出来るはずです。
資産形成のための知識を身に付けて、早い時期から将来のために備えておきましょう。

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年9月26日