お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

貯金を少しでも増やす有利な方法とは

2018年8月26日

普通預金の金利が低い今の日本では、ただ貯金しているだけではお得感がありませんよね。そんな中少しでも貯金有利に増やしたいのなら、貯金方法をしっかり選ぶ必要があります。賢い貯金方法の選び方について、お話ししましょう。

普通預金を選ぶなら

大手銀行の普通預金の金利は年0.001%と、正直言ってないに等しい数値になっています。そもそも普通預金は貯蓄の為と言うより、普段使うお金を預けておく口座と考える人が多いと思います。

その中でも少しでも有利にという観点から、選んでみましょう。

まずは、ネット銀行です。

ネット銀行は預金金利だけでなく、様々な手数料がお得な為、利用している人が増えてきています。もちろんネット銀行側も、ネット銀行ならではの良さをアピールする為に、お得な特典を用意しています。

例えばイオン銀行は、一定の条件をクリアすると、普通預金金利が最大年0.12%にもなります。楽天銀行も、条件をクリアすれば、年0.10%と大手銀行の100倍の金利となります。

それから、超短期定期預金があります。超短期定期預金とは、1〜2週間満期の定期預金のことです。

新生銀行の2週間満期預金は、2週間預けておくだけで年0.03%、オリックス銀行は年0.05%の金利がつきます。

東京スター銀行や楽天銀行は1週間満期預金もありますので、普通預金と同じような感覚で利用することが出来ますよ。

定期預金を選ぶなら

ある程度まとまったお金があり、しばらく使う予定のない人にお勧めなのは、定期預金です。定期預金とは期間を決めて預け入れておく預金です。原則として満期までは解約出来ず、解約出来たとしても利率は下がってしまいます。預け入れの期間が長くなればなるほど、金利が良くなるのが一般的です。

定期預金の中でもさらに、固定金利、変動金利、積立などの種類があります。固定金利は契約してから満期までの金利が変わらないタイプ、変動金利は定期的に金利を見直すタイプ、積立定期は毎月決まった金額を自動で積立てていくタイプです。ちなみに自分で貯金するのが苦手な人には、積立定期がお勧めです。

定期預金は長期契約でなければ、他と比べて金利が良いとは言えません。逆にネット銀行の普通預金の方が、貯金に有利な場合もあります。定期預金で3年以上預け入れが出来る場合、普通預金より金利が良くなるケースが多いと思います。

貯金有利な方法は、一概にこれとは言えません。ライフプランや貯金額などから、一人一人に合った出来るだけ有利な方法を選ぶ必要があるのです。見えない将来に少しでも安心を増やす為に、貯金方法もしっかり見極めていきましょう!

お金の勉強会.com

運営・管理会社
株式会社エストマーケティング
TEL 0120-910-491
〒105-0014
東京都港区芝3丁目15-15 櫻井ビル7階

2018年8月26日