お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

資産運用を家計に取り入れるためには

2018年1月10日

低金利が続き資産運用を家計に取り入れようかと思い始めている方も増えてきているのではないでしょうか。家計に資産運用を取り入れる際に気をつけたほうがいいことについて説明していきます。

失っても困らないお金で始める

投資にはリスクとリターンがある事を肝に銘じましょう。「減るのは嫌だから絶対に儲かるものはありませんか」と言われる方が多いのですが、残念ながら儲かることもあれば、損することもあります。常にリスクとリターンが背中合わせなので、投資したお金がすべて無くなっても日々の生活に困らない金額や余裕資金で始めることが大切です。

・生活費の半年分の貯蓄には手をつけない
毎月の生活費の半年分には手を付けてはいけません。また、学費や車の購入代など使う予定のあるお金も投資に充ててはいけません。

投資を学ぶ

リスクを最小限に抑えるには投資について学ぶことが一番の近道です。投資のコツなどと言った本やネットで記事がたくさん出ていますが、コツだけわかれば絶対に儲かるといったことはありません。投資について学び、小さな失敗と成功を繰り返しながら、少しづつ利益を出せるようになるものです。投資で資産を継続的に増やせている人というのは、資産運用や経済の勉強をしっかりしている人です。金融商品の中には詐欺商品もたくさんあります。勉強していれば、それを見分けられるようになります。

分散を心掛ける

分散方法には投資先を分ける分散投資と、一度にお金を投資するのではなく、タイミングをずらし何度かに分けてお金を投資する時間の分散があります。分散させることで資産は安定しますので精神衛生上も悪くなく「資産を増やしながら守るという側面を持ちます」。積立NISAもはじまったことですし、毎月5000円や1万円といったお金をコツコツ積み立てるように投資していく方法もいいと思います。

価値観に合った投資先を選ぶ

好きな会社や応援したい会社を投資先に選ぶ事は資産運用を長く楽しむ大切なコツとなります。その金融商品を保有する事で自分・投資先・社会の三方良しに繋がれば最高です。

分からないモノには手を出さない

数多くの金融商品が存在しますが、儲かりそうに見える商品や複雑で分かりにくい商品程、詐欺やハイリスクな商品になりがちです。大切なお金だからこそ、理解できない複雑なモノには手を出すべきではありません。

最後に、家計を上向かせる為に投資を始めるとしても、資産形成の柱は仕事をして稼ぐことと、貯蓄をすることです。しっかり仕事をして、貯蓄をし、生活が安定して初めて投資をする資格があるというものです。これらを心がけて資産運用を始めてみてください。

2018年1月10日

お役立ち情報 関連記事

資産形成の基本、期間分散について考える

知らない人が多いつみたてNISAの実態~出口戦略をどう読むか~

つみたてNISAを否定的に捉えると、このようなポイントが浮上してくる?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter