お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

東京証券取引所でのトラブル~取引停止中でも取引できる方法とは?~

2020年11月29日

先日、証券取引におけるトラブルが報道されましたよね。
取引停止という事態は今までありませんでしたから、一体どうなっているのかと不安に感じた人も多かったでしょう。
現在はシステムが復旧し問題ありませんが、トラブル時は全く取引できないのでしょうか?
いいえ、取引停止中でもPTS取引という方法があるのです!

PTS取引とは?~取引停止中でも取引できる方法の所以~

取引停止中の事態でも対応できる方法に、PTS取引(夜間取引)があります。
これは、よく夜間をメインに投資をしている方にオススメされる手法で、もしかするとみなさんの中にも既に利用されている人がいるかもしれません。
この方法は、日中に行われている正規の取引時間でなく、取引が終了している時間帯に取引ができるというメリットがあります。
そのため、本来の稼働時間に市場のトラブルがあったとしても、このシステムを利用している場合は取引がストップすることはないのです。

しかし、なぜ夜間でも取引できるのでしょうか?
通常の取引は、証券取引所と直接行う形になるのですが、PTS取引の場合は利用している証券会社の独自システムを利用して取引することになります。
上手くいけば市場価格より、お得に取引できる場合もありますので、穴場のサービスと言ってもいいでしょう。
特に、時間帯による価格差を利用した取引を行うことができますから、より安値での取引を狙っている人には魅力的に見えますよね。

PTS取引は取引停止中に積極的に利用できる方法なのか?

一方、PTS取引は取引停止中の事態に陥った時に対応しても、不向きな方法となってしまう場合もあります。
それは、全ての証券会社で利用できないことと、注文方法に制限があることです。
興味を持った方もいると思いますが、サービスを提供している証券会社は意外と少ないため、現在利用している証券会社ではできないこともあり得るでしょう。
これから投資を始める人は、証券会社のサービスにも注目してみるといいですね。

さらに、PTS取引で利用できる注文方法は、基本的に指値注文になります。
そのため、信用取引や他の取引方法で行いたいという人にとっては、自由度が低いと感じてしまうでしょう。
戦略が限定されてしまう、と考えることもできますよね。
様々な取引方法で投資を行いたいと考える人には、少し融通が利きにくい方法に見えるでしょう。

まとめ

今回は、東京証券取引所のトラブルを通して、取引停止中でも取引できる方法、PTS取引をご紹介しました。
システム面のトラブルは滅多にありませんが、今回の出来事に驚いた人は多いでしょう。
ですが、トラブルで取引ができないことは、投資における1つのリスクになることが明らかになりましたよね。
今回限りの出来事だったとしても、取引停止のリスクは今後投資家ならば頭に入れておくべきでしょう。

2020年11月29日

お役立ち情報 関連記事

株主優待狙いの人は必見!~損失をカバーできる「つなぎ売り」に注目!~

良いとこ取りの手法?~ブレンド投資の基本知識を解説します~

これから不動産投資を始める人は注意!~コロナの影響と融資状況~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter