お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

最新トピックの解説~ベーシックインカムって何?~

2020年11月18日

菅総理大臣の新内閣がスタートして、1か月ほど経ちました。
様々な改革を実施・検討している中に、ベーシックインカムについての話題がありましたよね。
これがどのような仕組みなのか、みなさんは理解しているでしょうか?
日常生活のお金を考える上でも、重要なシステムになりますから、ここできちんと理解しておきましょう!

ベーシックインカムの基本システム

ベーシックインカムとは、一定の金額を全ての人に配布するという、最低限の所得を保障する仕組みのことを言います。
みなさんは生活するにあたり、最低限必要な金額はどのくらいでしょうか?
例えば月々の生活費に15万円必要ならば、その金額を国が支給するという形だと思って下さい。

一方、日本ではすでに生活保護という社会保障制度が整っていますよね。
生活保護も生活するにあたり最低限のお金が支給される制度ですが、同じように考えてはいけません。
生活保護は、生活が困難だと認定された人のみに支給される制度ですから、生活費に問題がない人は対象外になりますよね。
全ての人に支給されるか、支給に条件があるのか、これが両者の違いになるでしょう。

すでに海外では、試験導入が行われた国もありますので、もしかすると近い将来、導入が実現するかもしれません。
何より、日本でもコロナを含めた現状を打開するために、必要性について言及がされたことは記憶に新しいでしょう。

ベーシックインカム導入に懸念されていることとは?

私たちからすると、ベーシックインカムは生活面において、とても助かる制度になりますよね。
しかし、懸念されている課題もあります。
例えば、最低限の生活が保障されているということは、働かなくてもいいやと思ってしまいませんか?
労働意欲の低下は、人材不足にも繋がってしまいますよね。

また、現在の社会保障制度が無くなることも考えられます。
なぜなら、この制度が整っていれば、別枠として生活保護制度を設ける必要はないと考えることができるからです。
生活保障等ができているということは、社会保障に財源を割かなくても良いと思われてしまいますよね。
その結果、現在の社会保障制度の恩恵が受けられない、自己責任の風潮がより強くなる可能性があるでしょう。

お金が受け取れて嬉しいと思う人もいますが、実際の生活面を考えると、手放しで喜べないこともあります。
全世界で注目されている話題です、みなさんはどう考えますか?

まとめ

世界中で議論されているベーシックインカム
私たちの生活が安定しそうな一方で、自己責任の流れがこれまでより一層強くなりそうな予感がしますよね。
日本では、まだ厳密な議論がされたわけではありませんが、今後の社会情勢によってはまた議論の機会が出てくるでしょう。
依然としてコロナで不安な社会情勢の中、国の動向を見ていくには、不明点を学んでいくことが大切です。

2020年11月18日

お役立ち情報 関連記事

医療費のマル得情報~工夫次第で節約できることを解説~

夢の地方移住~ライフプランに入れる際に気をつけるべきことは?~

ひとり親控除とは?~従来の制度との違いから学ぼう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter