お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

コロナ特化型の保険が登場!~どんな内容なのかチェックしよう~

2020年10月24日

コロナの感染状況は、まだまだ落ち着きませんよね。
感染拡大が報道された時には、各保険会社でも保障や対応に追われていたことは記憶に新しいでしょう。
そんな中、新しい保険内容が登場したことをご存知でしょうか?
今回は、コロナ特化型保険内容について解説したいと思います。

コロナ特化型の保険内容を設けた「太陽生命」

保険会社「太陽生命」では、コロナ特化型保険内容である、「入院重点プラン感染症プラス」が登場しました。
これは、コロナ等の感染症に感染した際に入院した場合に、最高40万円の給付金を受け取ることができるものになります。
現在、民間の保険会社では、感染症における対応として、特例を設けて給付をしていますよね。
全く対応がされないというわけではありませんが、そもそも感染症を前提とした内容を設けていませんので、物足りないなと感じる人もいるでしょう。

さらに、保障内容はコロナ感染時だけでなく、スポーツ中の事故等の日常生活のトラブルにも対応しています。
そのため、仮に感染症のリスクが無くなったとしても、利用できるというのは助かりますよね。
まさに、時代や利用者のニーズを捉えて設けられた保障内容と言ってもいいでしょう。
保険の仕組みとしては、既存の入院保障と組み合わせて利用する形になりますので、これからの保険選びの際のポイントになるかもしれません。

コロナ特化型の保険は、海外だと販売済み?

今回は、太陽生命の商品をピックアップしましたが、日本以外の状況はどうなのでしょうか?
現在のところ、インドや香港では、コロナ特化型保険を販売しているそうです。
そう考えると、日本もやっと現状に対応できる保険が登場したと言ってもいいですよね。

感染症の動向に関して、私たちは給付金等を申請しつつも、自衛するしか感染を防ぐ手立てはありません。
つまり、自分の身は自分で守る、この考えが徹底されているのです。
ですが、感染してしまうリスクは誰にでもありますので、いざという時の備えに関して、敏感に考えてしまいますよね。
特に、感染拡大が懸念されている地域の人には、自衛策の1つとして活用できる方法なのでないでしょうか?

もしかすると、今後は日本国内でも感染症に特化した保険が、まだまだ登場するかもしれませんね。
これからの保険業界の動向に、注目です!

参考URL(https://www.taiyo-seimei.co.jp/net_lineup/best/hospital3/index.html)

まとめ

コロナ特化型保険内容の特徴は、感染時の保障が明確に、手厚くサポートされることです。
実際、お問い合わせ件数も多いことから、世の中の関心の高さが伺えます。
自衛手段が求められる風潮が強い中、安心できる要素になるのは間違いないでしょう。
海外では既に販売しているところもありますから、日本もやっと追い付いてきたという見解です。
保険内容を見直すポイントが、1つ増えたと言ってもいいでしょう。

2020年10月24日

お役立ち情報 関連記事

携帯電話の支払いは要注意!~滞納によるリスクを確認~

コロナで見直すべき貯金の価値観

保険選びのポイント~お金だけでなく生活習慣病に対応できる仕組み~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter