お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

忙しい投資手法?ヤドカリ投資法のやり方を学ぼう!

2020年10月23日

不動産投資は、利益の見込めそうな物件を購入して運用するのが一般的です。
しかし、購入した物件は、時間とともに資産価値が下がってしまうことが多いですよね。
一方で、真逆の展開になる手法が存在します。
それが、ヤドカリ投資法
どのような手法なのか、早速、見ていきましょう!

ヤドカリのように物件を移動するヤドカリ投資法

ヤドカリ投資法とは、ヤドカリのように自分の住まいを移動すること前提で行う投資方法になります。
もっと具体的に説明すると、自宅が将来の投資用物件になることを意味します。
しかし、自宅を売却するとなると、資産価値の面はどうでしょうか?
一般的には、購入時よりも低くなりますよね。

しかし、ヤドカリ投資法の場合は、逆のことを狙っていきます。
自宅に対して、自分が住んでいる最中にリフォーム等を行い、購入時よりも価値が高くなるように手を加えます。
リフォームしている物件だと、素人でも綺麗で住みやすい、良い物件だと思いますよね。
その後、物件を賃貸化・売却し、その収益を得るという仕組みになります。
物件の価値が高いと、収益面も多く見込めそうですね。

その際、みなさん自身は新しい住まいを購入し、そこに住んでいく形になりますので、住まいを失うことはありません。
ここまでの流れを聞くと、まさしく「ヤドカリ」の生活の仕方になるでしょう。

ヤドカリ投資法の最大の魅力は住宅ローンの捉え方にある

ヤドカリ投資法における投資の魅力は、住宅ローンを活用しつつ、資産形成が実現できる部分にあります。
どんなこと?活用?、と不思議に思う人もいるでしょう。
分かりやすく説明するならば、住宅ローンの返済をしつつも、資産形成の準備が行えるということです。

一般的に住宅ローンは、一生持つだろう住宅資産の購入費の借金という考え方になりますよね。
しかし、不動産投資を行う場合は、不動産投資専用のローンを利用することになります。
実は両者は、年利等に違いがあることをご存知でしょうか?

双方を比較すると、不動産投資専用ローンの方が割高ですので、返済時の負担が大きくなりますよね。
ですが、住宅ローンを利用すると、低金利で返済することができますし、売却や賃貸に向けての準備ができることで、返済期間を有効活用することができるのです。
このような視点は、今までありませんでしたよね。
投資におけるツールの活用法は、1つだけでないのです!

まとめ

今回は、ヤドカリ投資法についてご紹介しました。
自宅を将来的に投資用物件にする、という発想は、あまり馴染みがありませんよね。
しかし、通常通りの不動産投資を行うよりも、自分へのリターンが大きそうな印象が持てるはずです。
何より、住宅の価値を高めることは、投資を行う上では大切な要素になりますよね。
不動産投資には、様々な手法があることを覚えておきましょう。

2020年10月23日

お役立ち情報 関連記事

東京証券取引所でのトラブル~取引停止中でも取引できる方法とは?~

【投資中級者向け】銘柄探しに定性分析を取り入れてみよう!

不動産投資の思わぬ効果?~生命保険の代わりになるのか?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter