お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

結婚式のコロナ対策にもなる「結婚式用マスク」についてご紹介します!

2020年10月20日

コロナ対策を万全にすることを条件に、せっかくだから挙式したいと考えている人はいませんか?
今、結婚式に限らず様々な場面で、マスクの着用が日常化していますよね。
しかし、華やかなドレスに普通のマスクはちょっと…と感じる人もいるでしょう。
実は、結婚式のコロナ対策として、「結婚式用マスク」というものが存在するのです!

 

式のイメージを壊さないコロナ対策「結婚式用マスク」

最近の結婚式では、コロナ対策として「結婚式用マスク」を利用している人が多いです。
どんなマスクかというと、レースやドレスと同じ素材を利用し、スワロフスキー等で輝きを持たせた物になります。
色は、白だけでなく、カラードレスに合わせられるようなマスクもありますから、ドレスの雰囲気を壊さないで着けることができますよね。

実は、海外では感染拡大していた時期でも結婚式を行う際に、ドレスと合った結婚式用のマスクを着用して実施していました。
そのマスクを日本のドレスサロンでも参考にして、コロナ対策を行いながらも結婚式を実現できるようにしたのです。
特に女性にとっては、新婦だけでなく、ゲストも印象を大切にしますよね。
このようなマスクがあると、感染対策ができるだけでなく、お洒落の一環としても楽しめるでしょう。

ちなみに、結婚式用マスクの価格は使用する素材等によりますが、1枚2000円~2500円くらいになります。
素材等の関係で、一般的なマスクと比べると少しお高めに感じられるでしょう。

コロナ対策グッズや結婚式用マスクは誰が用意すべき?

ここで、ちょっとした疑問です。
結婚式の際に、コロナ対策グッズや今回ご紹介した結婚式用マスクは、誰が用意することになるのでしょうか?
マスク着用を依頼される場は多いため、マスクくらいは自分で用意していこうと思っている人もいますよね。
しかし、当日になって忘れたという人や、そもそも着用しないという人がいる可能性があります。

感染対策を徹底する視点から考えると、参加者分のマスクは新郎新婦側が用意しておくと安心できるでしょう。
もちろん、結婚式用マスクでなく、一般的なマスクで構いません。
中には、結婚式用マスクを招待者全員分用意して、仮面舞踏会のような雰囲気で結婚式を行ったカップルもいます。
結婚式用マスクを準備するとなると予算の問題が絡みますが、基本的には招待客用マスクを用意しておいた方が無難でしょう。

まとめ

結婚式の雰囲気を壊さずにコロナ対策する方法として、結婚式用マスクがあります。
特にドレスアップする新婦には、全体のイメージバランスを取るためにもオススメしたいものになります。
また、招待された側もお洒落なマスクで、より祝いの場を明るくすることができそうですね。
マスクの着用や準備に関しては、式場でのルールがありますので、事前にどうすべきか相談しておくことをオススメします。

2020年10月20日

お役立ち情報 関連記事

離婚と住宅ローン~自宅に妻が住み続けることはできるのか?~

年末調整時に必須の、住宅ローン残高証明書って何?

リースバックの活用法は老後だけでない!~離婚時の活用法を解説します~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter