お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

投資世界の豆知識~イーサリアムについて徹底解説します!~

2020年10月7日

仮想通貨関係の勉強をしてみたい!、と考えている人はいませんか?
代表的な仮想通貨にはビットコインが挙げられますが、その他にイーサリアムも有名ですよね。
こちらがどのような仕組みなのか、みなさんご存知でしょうか?
今回は、イーサリアムの詳しい仕組みについて解説します!

「イーサリアム=仮想通貨」でない?

ビットコインに次ぐコインとして、世界中で取引されているイーサリアム
ビットコインと同じ仮想通貨の仲間なのかなと、思っている人は多いでしょう。
厳密には、仮想通貨ではありません。

イーサリアムは、取引情報を連鎖させる仕組みである「スマートコントラクト」を提供するために存在する土台部分のことを示します。
パソコンの設備で例えると、ハードウエアのような存在になると思って下さい。
通貨でないということを知ると、このシステムの中での取引は、何をもって行われることになるのでしょうか?
システム内で使われる専用通貨のことを、「イーサ」と言います。

システム内では、取引に必要な情報が事前に設定されており、条件がそろうと自動的に実行されるようになっています。
一般的な投資のように、自分でタイミングを判断して、その場で取引の指示を入れるということが基本的に不要なことが伺えますよね。
ある意味では、近未来的なシステムに見えるでしょう。
管理に置かれていなくても、設定されていれば実行できる、これがシステムの大きな特徴になります。

イーサリアム内で使用されるイーサの特徴とは?

ところで、イーサリアム内ではイーサと呼ばれる専用通貨が利用されますが、他の仮想通貨と比べて違いがあるのでしょうか?
決定的な違いが1つあります。
ここで、近年の仮想通貨事情を思い出してみて下さい。

仮想通貨はそもそも、発行上限が決められています。
現在流通しているビットコインやリップル等は、発行枚数は膨大ですが、これから新規発行されることはありません。
つまり、現在流通している通貨量でやり取りをすることになるのです。
流通量に限度があると、希少性の高さから価値が高くなることもあり得るでしょう。

その一方で、イーサは発行上限が定められていませんから、現在も新規発行がされている状態です。
そのため、極端な価値の変動が起こりにくいことが分かりますよね。
上記の内容を比較すると、どちらの状況ならば安心して利用できそうか、検討することができるでしょう。

まとめ

イーサリアムに馴染みのない人は多いですが、世界規模で見るとトップクラスに入るほどのシステムです。
近年、システムの脆弱性を突かれたことにより事件化してしまいましたが、その後は安定運営が実現できています。
仮想通貨関連は、中々運用実感がわかないことで、難しいと感じてしまいますよね。
個人投資だけでなく、ビジネス世界の活用にも注目が集まっていますので、知っておいて損はありません。

2020年10月7日

お役立ち情報 関連記事

不動産投資を始めるなら気をつけたい、水害リスクについて

忙しい投資手法?ヤドカリ投資法のやり方を学ぼう!

コインランドリー経営

新しい投資手法!~コインランドリー経営のメリットに迫る!~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter