お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

コスパ重視は節約の敵?~貯金の考え方を見直しませんか?~

2020年10月5日

貯蓄額を増やす上で、日々の買い物の仕方がカギを握るのは言うまでもありません。
そこで、コスパ重視で買い物をするようにしている人も多いのではないでしょうか。
コストパフォーマンスが良く、商品の質が良い商品は魅力的に映りますが、これは本当の意味での節約に繋がるのでしょうか?
今回は、コスパ重視節約の関係性をテーマにお話ししたいと思います。

「コスパ重視=節約のために無駄遣いしない」考えになるか?

コスパ重視という言葉は、よくメディアの節約特集に登場しますよね。
その影響か、みなさんの中には無駄遣いしないための考え方と捉えている人もいるでしょう。
実は、単純な無駄遣い回避といった意味で捉えてはいけません。

そもそもコストパフォーマンスは、価格設定に対する商品の質から判断されることになります。
例えば、1枚1000円のTシャツであっても、長持ちするし着心地が良いと思うことがありますよね。
これは確かに、商品を購入する側にとってお得感満載なのは間違いないでしょう。

ですが、無駄遣い防止のために、そのような商品を積極的にどんどん買うべき!というのは、果たして節約になるでしょうか?
本当にお金をかけるべき時のために、無駄遣いはしないという考え方もありますよね。
つまり、コスパ重視の商品を買う事と、無駄遣い防止は同列ではないのです。

コスパ重視は本当の意味での節約にならない

コスパ重視という考えに憑かれてしまうと、該当する商品はお得だからと、かえって購入頻度が増し、節約になりません。
先程例に挙げた1000円のTシャツも1枚購入する分には問題ありませんが、お得だからと数枚も購入すると大変です。
本当に必要な数枚を購入するならともかく、買う必要がないのに「お得だから」という理由で購入していては、無駄遣いしたことになってしまうのです。

コスパ重視の考えは大切ではありますが、本当の意味で節約するということには繋がらないと言えるでしょう。
結果的に、必要な分だけ購入する方が、無駄遣いしたことになりません。
どちらが貯金に繋がるのか、みなさんならお分かり頂けるでしょう。

お得感というのは大切ですが、この思考は本当に必要な物や自分の欲を曇らせてしまいます。
お得な言葉に流される前に、本当に必要な物なのか、買い物の基本に立ち戻るべきでしょう。
これは、貯金をするにあたり、基本的な考え方ですよね。

まとめ

今回は、コスパ重視節約をテーマにお話ししました。
確かに、購入する側にとっては、商品のコストパフォーマンスが高いことは魅力的なポイントになります。
だからと言って、必要以上に購入してしまっては、貯金に繋がりません。
ここで、改めて貯金の基本に戻ってみませんか?
本当に必要な物を購入する、自分が欲しい物と今我慢すべき物の区別がしっかりとできている方が、貯金が成功しやすいでしょう。

2020年10月5日

お役立ち情報 関連記事

コロナ特化型の保険が登場!~どんな内容なのかチェックしよう~

主婦 へそくり

【最新版】主婦の密かな楽しみ…?~へそくり事情に迫る!~

労災保険の拡充で対象となるのはどんな人?~働き方の変化から考える~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter