お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

高額介護サービス費で介護の悩みを解決しよう!

2020年10月2日

世代を問わず、介護に関する不安は誰もが抱えています。
その時に悩ましいのが、介護にかかる費用ですよね。
現在、介護サービスの種類は豊富になりましたが、複数のサービスを利用するとなると、高額になってしまいます。
経済的な不安から介護に不安を抱えないために、高額介護サービス費について学びましょう!

高額介護サービス費とは?

高額介護サービス費とは、申請することによって、一定の介護費用が払い戻される制度になります。
つまり、その条件に当てはまっていれば、介護費用を安くすることができますよね。
介護の負担は、本人だけでなく、親族にも関わってきます。
特に、介護サービスの利用が必須の状態になると、家族だけでは対応できないことも出てくるでしょう。

判断ポイントは、1か月に利用した介護サービス費の金額になり、利用者負担の合計額が上限以上になった場合に利用できると考えて下さい。
そのため、複数のサービスを掛け持ちしたり、高額な利用料が発生するサービスを利用したりしている人にとっては、嬉しい制度になるでしょう。

申請時に注意すべき点は、上限金額は所得状況によって違うということです。
負担金額の内訳は5段階になっていますから、大幅に安くなるというわけでもないことを頭に入れておきましょう。
介護サービスの負担割合は、所得に応じて、1割~3割になりますので、申請する際には負担割合も確認しておきたいですね。

高額介護サービス費の申請期限と手続き

高額介護サービス費の制度を利用する際は、申請期限にも注意しておきましょう。
申請期限は、サービスを利用した月の翌月の初日から2年以内になりますので、この期間内ならちょっと遅れてしまっても問題ありません。
すぐに申請しないと受けられないという制度ではありませんから、助かりますよね。

大まかな流れとしては、制度の対象となる場合にお住まいの自治体から申請書等が送られてきますので、それに必要事項を記入し提出するだけです。
自治体によって手続きの仕方に違いがあるかもしれませんが、複雑な手続きではないでしょう。
何より、通知関係が手元に来てくれるのは、情報に詳しくない家族にとっても有難いですよね。

一方で、申請はあくまで自分たちで行わないといけませんから、期限が近くなっても自治体から声掛けがあるわけではありません。
そのため、利用費が制度に該当し、書類等が届いたら早い段階で提出しておくのがベストです。
介護は日常生活の支えになりますから、積極的に活用しましょう!

まとめ

高額介護サービス費について、ご理解頂けましたか?
介護に関わる費用は、介護の必要な度合いによって違いますが、高くなりやすいですよね。
経済面に関して、少しでもサポートしてくれる制度があると、経済的な不安が少なくできること、間違いありません。
現在の利用状況等、制度の内容を詳しく知りたい人は、自治体の窓口に是非相談してみて下さいね。

2020年10月2日

お役立ち情報 関連記事

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について緊急解説!

学生納付特例制度 追納

国民年金「学生納付特例制度」~追納できない場合は将来どうすべき?~

再就職に向けてのシステム~再就職手当について学ぼう~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter