お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

改めて勉強したい用語~投資信託における福利効果って何のこと?~

2020年9月15日

投資を始める人の中には、利息に注目して選ぶ人もいますよね。
元々のお金が増えなければ意味がないと思う人もいるかもしれませんが、利息の力を侮ってはいけません。
福利効果を利用することで、大きな利益を生み出すことができます。
投資信託を考える際に、福利効果は欠かせません。
どんな内容か、気になりませんか?

投資信託で言われる福利効果の「福利」とは?

投資信託において利息の扱いをどうするのかは、福利効果が得られるかどうかに関わってきます。
まずは、そもそも福利効果とはどのような用語なのかをおさらいましょう。
福利効果の「福利」とは、投資で得られた利益を元のお金に組み込むことによって、その金額から再び利息の計算をする方法を言います。

この利息の計算方法だと、利息が発生するたびに元手のお金にプラスされていきますから、投資の土台となるお金がどんどん増えていきますよね。
そこから再び利息の計算をするということは、利息も増えることを意味するでしょう。
その結果、全体的な利益がアップするのです。
このような福利を利用してお金を増やしていく方法を、福利効果と呼んでいます。

利息の考え方としては画期的な方法ですが、全てのやり方でできる方法ではありません。
投資信託を行う前に、利息の計算方法を福利として行わなければ成り立たない方法です。
これからは、利息の在り方にも注目するといいでしょう。

どんな投資信託でも通用する方法でない福利効果

ところで、投資信託ならば福利効果を狙った方が絶対に良いという話を聞いたことのある人もいると思います。
確かに、大きな利益を得るためには有効な方法なのですが、全ての運用で効果を発揮するとは言えません。
その際に大事なのは、運用成績が良いことです。

福利効果を狙っていくには、そもそもの運用状況が良好でなければいけません。
その理由は、みなさんも察しが付くはずです。
運用状況が良くなければ、利息によって利益を得ることはできませんよね。
福利によって全体の利益アップを目指すならば、尚更運用状況の良し悪しに注意しなければならないでしょう。

反対にマイナス状態になってしまうと、せっかく福利効果を狙おうとしても、土台となるお金が減ってしまいますよね。
そのため、福利による戦略を検討する場合は、前提として運用状況が良いことは必須です。
特にアクティブ型の投資信託を行う際は、依頼するファンドの選別がカギになります。

参考URLマネーの手帳
(https://www.crowdport.jp/money-notebook/1440/)

まとめ

投資信託の運用状況が良好の場合は、利息の扱いを福利効果にしておくと、更なる利益に繋げられるでしょう。
私たちにとって利息は小さなことかもしれませんが、大きな利益に繋がる可能性を秘めています。
注意点としては、運用状況が良いことが前提になりますので、悪い場合はかえって損失になってしまうことが挙げられます。
実際に運用を始める前に、福利での運用を行ってもマイナス要素がないかどうかは、要チェックですね。

2020年9月15日

お役立ち情報 関連記事

自宅売却を決断する人へ~資産運用の必要性はこんなところにも~

コロナ 資産形成

共感の嵐!~コロナによる金銭不安は資産形成にも影響が~

これからの資産形成は「貯筋」の考え方を取り入れるべき!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter