お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

投資先の物件で夜逃げトラブル発生!~こんな時どうする?~

2020年8月22日

人気の高い不動産投資ですが、トラブルに遭遇することもあります。
例えば、家賃関係や部屋の設備面の故障関係が挙げられるでしょう。
その中に、夜逃げの事例もあるのです。
夜逃げの場合は、残された大家が対処をどうにかするしかありません。
今回は、投資先で発生した夜逃げの対応をご紹介しましょう。

投資先の物件に襲い掛かる夜逃げによるリスクとは?

不動産投資をされている人の中には、稀に夜逃げに遭遇したという経験がある人がいます。
夜逃げは、様々なトラブルの中でもやっかいなことを知っているでしょうか?
単に入居者がいなくなっただけでないリスクが降りかかってきますので、恐れているひとは多いでしょう。

想定されるリスクとしては、家賃が回収できなかったり、新しい入居者にすぐに入れ替えることができず、収益面で停滞してしまったりするものが挙げられます。
特に、夜逃げは家財等をそのままにしていなくなることがほとんどですから、残った家財の扱いをどうすべきか困ってしまいますよね。
その結果、大家側である私たちの出費が増えてしまうことになるのです。

安定した副収入を得られるというイメージからは、程遠いですよね。
滅多にない事例かもしれませんが、突発的に発生してしまった場合、大家側である私たちはどのような対応をすべきなのでしょうか?

投資先の物件で夜逃げが発生した時に取るべき対応

投資先の物件で夜逃げが発生した場合は、まず2つのことを確認しましょう。

1つ目は、滞納している家賃がある場合、その金額を明確にすることです。
夜逃げに発展してしまう前に、もしかすると家賃の滞納が発生している等、経済的に困っている状況があるかもしれません。
前々からその傾向が見られている場合は、滞納分を計算し、どのくらいの金額になるのかを把握しておくと、金額面でのサポートが受けやすいでしょう。

2つ目は、部屋の修繕にかかる費用の見積もりを出してもらうことです。
例えば、夜逃げ前に住まいに傷等がつけられているか、残された家財の扱いをどうするのか、これらは素人が自力でどうにかできることではありません。
そのため、しかるべき業者に依頼する必要が出てくるでしょう。
依頼した際に、どのくらいの費用がかかるのかは、早めに知っておきたいですよね。

状況に混乱してしまう人もいると思いますが、気持ちが少し落ち着いてからでも、紹介した2つの対応をしっかり行いましょう。

参考URL楽待不動産投資新聞
(https://www.rakumachi.jp/news/practical/244395)

まとめ

様々な事情から、投資先の物件で夜逃げが発生することは少なくありません。
大家さんとして大切なことは、夜逃げによって生じた被害を把握しておくことです。

2020年8月22日

お役立ち情報 関連記事

東京証券取引所でのトラブル~取引停止中でも取引できる方法とは?~

【投資中級者向け】銘柄探しに定性分析を取り入れてみよう!

不動産投資の思わぬ効果?~生命保険の代わりになるのか?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter