お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

最新の結婚関係の動向に令和婚の影響があったのか

2020年8月12日

昨年の大きな話題としては、元号が「令和」に変わったことが挙げられるでしょう。
その際、「令和婚」という形で結婚をした人が急増しました。
全体的に幸せな出来事が多かった昨年を、データで見てみるとどうなのでしょうか?
元号の変化は、結婚にも影響を与えたのか気になりますよね。
今回は、最新結婚事情について解説しましょう!

最新のデータから読み取る結婚事情

最新結婚事情については、厚生労働省で公開されている『令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況』で確認することができます。
まずは、簡単にですが、その結果を見てみましょう。

気になる婚姻の件数は、約59万組になります。
これは、前年よりも1万3000組ほど増加した結果になりますので、明らかに増加したことが分かりますよね。
みなさんの周りでも、結婚をしたという人が増えたなと感じる機会はありませんでしたか?
これは、個人的な感覚でなく、実際にデータ上に現れていると言っていいでしょう。

やはり、元号が変化するという滅多にないイベントに乗じて結婚を決めたという人は多かったのかもしれませんね。
結婚を決めるタイミングは色々ありますが、きっかけの1つになったことは明らかでしょう。
もしかすると、それを狙って準備を進めていたという人もいたかもしれません。

最新の結婚事情のデータをさらに詳しく見てみると…。

先程は婚姻件数に注目しましたが、その他にも興味深いデータがたくさんあります。
例えば、初婚の年齢はどのくらいなのか、というのも最新のデータから分かりますので、結婚を通して現在の日本の社会を知るきっかけにもなりますよね。
ちなみに、初婚の平均年齢は、男性の場合が31.2歳、女性の場合が29.6歳という結果になっていました。

平均初婚年齢は、男性が0.1歳、女性が0.2歳ほど上がった結果になっていますので、昨年と比較すると少し高くなったと言えるでしょう。
一方で、年齢的には丁度いいくらいなのではと感じる人もいますよね。

一見すると、たった少しの数字が変わっただけと思われるかもしれませんが、だからといって侮れません。
実際、晩婚化が進んでいる風潮は否めないのです。
皆さんの周りにはそういう人がいなくても、全国的に見ると晩婚化の傾向が見られるということです。
婚姻件数は増加していますが、初婚の年齢を見ると少しずつ上がっていることからそれが伺えますね。

参考URL厚生労働省
(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai19/index.html)

まとめ

最新結婚に関するデータを見ると、やはり令和婚の影響は少なからずあったように思われます。
続々と結婚を決めていた状況は、体感的な形でなく、データにも現れていますよね。
この結果に、納得できる人は多いでしょう。
平均初婚年齢は昨年と比較すると大きな変化はありませんが、少しずつ上昇していることが伺えますよね。
今回の記事は、身近な人の結婚に限らず、現在の社会の状態を見る上でも参考になるでしょう。

2020年8月12日

お役立ち情報 関連記事

結婚式のウエディングドレス

高年収だと結婚意欲は下がるの?~結婚観について考えてみよう~

シングルマザーの仕事と住まい探しの疑問にお答えします!

オンライン結婚式 費用

結婚式の新時代~オンライン結婚式にはどのくらい費用がかかるの?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter