お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

30代が陥る落とし穴~資産形成で老後を気にし過ぎてはダメ?~

2020年8月6日

30代ともなると、生活面が20代とは大きく変わります。
自分が人生で何を大切にするのか、そのことが人によってより現実味を帯びてくる時ですよね。
それとともに資産形成を始める人が増えてきますが、失敗してしまう人が少なくないのも事実です。
30代特有の資産形成事情から、問題点と解決策を考えてみませんか?

30代は老後を考え始める世代~資産形成の目的も第一は老後に~

突然ですが、みなさんの周りの30代や同世代の日頃の話題は何が多いでしょうか?
例えば、結婚に力を入れている人や、結婚生活を送っている人、または子育てに奮闘している人と様々な話題がありますよね。
20代の時と話す内容や関わる人が違ってくるのは、この世代の特徴になるでしょう。

その一方で、同世代ならではの共通の話題には、老後が挙げられます。
仕事をリタイアした際にどう生活するのか、その時の生活費はどうなっているのか、現在の社会状況では不安がありますよね。
そのため、30代資産形成を行うにしても、第一に老後に対する不安を少なくすることを目的として始めている人が多いでしょう。

これは、資産形成のやり方としては間違っていません。
ですが、老後のことばかり突き詰めると危険なことを、みなさんは知っているでしょうか?
オーソドックスな目的ではありますが、多くの人を落とし穴に落としている原因でもあるのです。

30代で気をつけたい資産形成のポイントは”優先順位の付け方”

落とし穴に嵌らないために30代が気をつけたい点として、資産形成における優先順位の付け方が大切になります。
ところで、資産形成にこだわると、あれもこれも大切だから投資するお金を増やしたいと思ってしまいますよね。
ですが、資産形成に回せるお金は限られています。

仮に収入が高収入で、色々な費用に向けて資産形成ができるならば問題ありませんが、一般的な生活をしている人には難しいでしょう。
そのため、自分のライフイベントやライフスタイルに応じて、今はこの項目に重点を置こうと考えることが大切です。
例えば、結婚したいと考えている人ならば、結婚関係の費用を重点的に貯めるようにシフトチェンジすることで良いのです。

所謂、ケースバイケースで進めていく方が、上手くいきやすいですよ。
みなさんも、今の優先順位を見直してみませんか?

まとめ

今回は、30代特有の資産形成事情を見てみました。
どうしても老後のことを考え始める世代になりますので、資産形成において重きを置くのは当然ですよね。
しかし、融通が利かないとなると、せっかく積み上げてきた資産が思わぬところでなくなってしまうことになります。
思ったようにいかない時は、自分の計画がどこかに固執している部分があると思って下さい。
臨機応変に対応できることが、落とし穴回避に繋がります。

2020年8月6日

お役立ち情報 関連記事

改めて勉強したい用語~投資信託における福利効果って何のこと?~

投資信託 児童手当

投資信託で教育資金を確保できる?~児童手当の管理から考える~

資産運用 リスク

資産運用と日本人~”リスク”に対して極端に恐れるのはなぜ?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter