お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

子どもの入学祝い金をもらったらどんな使い道にしよう?

2020年7月24日

子どものいる家庭では、入学式は大きなイベントになります。
それと同時に、親族から入学祝い金をもらうことがありますよね。
せっかくの入学祝い金を、親ならどのような形で活用すべきでしょうか?
何に使っているのか、その使い道は誰もが気になりますよね。
今回は、入学祝い金使い道について考えていきましょう。

入学祝い金にはどんな使い道があるのか?

進学に伴って受け取る入学祝い金。
入学祝い金の金額は家庭によって様々ですが、使い道は様々だと言えます。
まずは、その一例をご紹介しましょう。

例えば、学費に充てたり、課外活動のような部活や塾の費用に充てたりすることが挙げられます。
特に、私立学校に通うとなると、入学時にかかる費用だけでも大きな金額になりますよね。
その一部でも負担できるとなると、助かるというご家庭も多いでしょう。
部活や塾に力を入れたいというご家庭の場合は、こちらにお金を使う傾向があります。

また、必要以上は使わずに、ほとんど貯金に回すというご家庭も多いです。
親御さんの中には、小学校や中学校よりも、大学進学に向けてお金を貯めたいという人もいますよね。
基本的に、子どもが大きくなるにつれて、必要となるお金も高額になっていきます。
早い段階から貯金しておくことで、必要な時に活用できるようにしておくというのもアリです。

これらの使い道に、正解はありません。
みなさんの家庭の事情を考慮して、ベストな判断をしてあげて下さい。

入学祝い金は子どものためのお金だが、使い道には要注意!

当たり前のことですが、入学祝い金は子どもに対して贈られたお金ですから、使い道は子どものためのものになりますよね。
ここで1つ、確認しておきたいことがあります。
それは、子どものために使うということと、子どもが好きなように使うということでは、意味合いが違うということです。

親御さんの中には、少しくらいは子どもが自分で使えるように確保しておきたいと考えている人がいるかもしれません。
お金の勉強としては、とっておきの機会になります。
ですが、子どもの言うがまま、自由に使うお金にはなりませんよね。
お小遣いとは違うお金なのです。

あくまで、子どもの将来のためのお金であること。
子どもに少し使い道を考えさせる場合には、このことだけは一緒に確認しておきたいですね。

参考URLYahoo!ニュース
(https://news.yahoo.co.jp/articles/97d7b722867573ea532f1d9a13ac7a3700128790)

まとめ

今回は、入学祝い金使い道について考えていきました。
近年は貯金だけでなく、ジュニアNISAに一部使っておくという選択肢もありますので、お金を増やすことも選択肢に入りますよね。
今回の記事で、子どものためにできることは、意外と多いことがお分かり頂けたかと思います。
もちろん、各ご家庭の家計状態を踏まえた上で判断するべきですが、子どものためにどうしたいか、この視点が大切になると思って下さい。

2020年7月24日

お役立ち情報 関連記事

年金追納のタイミング~ベストなのはどんな時なの?~

マイナポータル

マイナポータルを利用して家計の管理に役立てよう!

電力会社 ポイント

テレワークで気になる電気代~電力会社選びのポイントを知ろう!~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter