お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

株で資産運用を行う人は、鯨幕相場について知っておこう!

2020年7月23日

資産運用の手法として、株を運用している人は珍しくありません。
だからこそ、状況判断をする上で、様々な用語を知っておく必要がありますよね。
中でも、資産運用で株を行っているならば、鯨幕相場という用語は知っておいて損はないでしょう。
これは、運用者の私たちにどのような影響をもたらすのでしょうか?

資産運用で株を運用するなら知っておきたい用語~鯨幕相場とは?~

株式の資産運用で登場する鯨幕相場とは、相場上に現れるある変化のことを示します。
その変化とは、価格の値上がりと値下がりを繰り返すことです。
相場の見た目は、白と黒の細長い棒が日替わりで繰り替えしている状態になるでしょう。

ところで、白と黒の表現は、株の世界だけでなく現実世界にもあることに気づきませんか?
それは、お葬式で使われる「鯨幕」です。
鯨幕は、白と黒の幕のことを言うのですが、それと同じような見た目になっていますよね。
これが由来となって、相場上でも表現されていると考えて下さい。

鯨幕相場が出やすい相場の特徴としては、投資家が投資の判断に迷っている状態を示していることが多いです。
上げ下げが安定していないというのは、投資家としても買うべきか、売るべきか、その判断がつきにくいですよね。
つまり、トレンドが読み切れない状況の場合になっていると考えると、分かりやすいでしょう。

資産運用中に鯨幕相場に出会ったら

資産運用中に出会ったら、動向が読みにくい特徴のある鯨幕相場ですが、デメリットばかりではありません。
どっちつかずの状況は、私たちにとって有利に働くこともあるのです。
それは、相場の転換点に繋がるということでしょう。

通常の相場の中では、状況が変化する部分が分かりにくいということがありますよね。
そのため、流れをしばらく見ていないと、いい流れに乗り損ねてしまったという時もあるかもしれません。
また、その逆もあります。

つまり、鯨幕相場が出た場合は、そろそろ状況が変わると思って下さい。
状況が変化する兆しがあると、相場のチェックもいつもより厳密になりますよね。
変化が読み取れる、時流に乗れるということは、成功へ繋げられるチャンスと言っても過言ではありません。

すぐに変化が見なれなくても、注意するに越したことはありません。

参考URL MediaIR
(http://media-ir.com/news/?p=54997)

まとめ

鯨幕相場について、ご理解いただけましたか?
資産運用をするにあたり、株を選択する人は増えています。
資産運用向けの銘柄だからと言って安心していては、鯨幕相場を見逃してしまう可能性があります。
一見すると、今後の動向が読めないような動きをしますが、大きな可能性を秘めていると言ってもいいでしょう。
分析に関しては上級者向けかもしれませんが、知っておくと状況判断に役立ちます。

2020年7月23日

お役立ち情報 関連記事

自宅売却を決断する人へ~資産運用の必要性はこんなところにも~

コロナ 資産形成

共感の嵐!~コロナによる金銭不安は資産形成にも影響が~

これからの資産形成は「貯筋」の考え方を取り入れるべき!

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter