お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

みなさんはどうする?~10万円が給付された後の使い道~

2020年7月11日

みなさんのお住まいの地域で、10万円の給付は既にお済みでしょうか?
特別定額給付金の報道がされてから、今か今かと心待ちにしている人は多いですよね。
ところで、10万円使い道は考えていますか?
また、他の人はどうするのか、ちょっと気になりますよね。
今回は、気になる給付金の使い道に迫りたいと思います!

10万円だけど意外と少ない?~使い道はほぼ決まりの状態?~

10万円使い道に関して、株式会社プラスワンで行われた事前アンケートでは、様々な声が上がりました。
せっかくならば、普段変えないような物を買いたいと思ってしまいますよね。
しかし、意外と堅実な人が多いのです。

1番多かった使い道としては、ローンの返済に充てたり、貯蓄に回したりという声でした。
確かに、これからの先の状態が分からないまま、気軽に散在するというのは不安ですよね。
何かあった時の資金にしたいと考えるのは、当然のことなのかもしれません。

それ以外にも、食費に充てる等、生活費関係に使うと考えている人が多い傾向がありました。
自粛期間中も含めて、やはり生活費の出費が多くなることが目立ちましたよね。
また、収入面で不安がある人は、家賃の支払いのように固定費の支払いに回したいと考えるでしょう。

アンケートの結果を見ると、娯楽関係に思いっきり使いたいと思っている人は、少ない傾向がありました。
どちらかというと、目先の生活面で安心感を得たいという人が、世間では多い傾向にあるのかもしれませんね。

10万円の使い道から家計を考える

10万円という金額は、人によって少ないと感じる人もいるでしょう。
少ない場合もあるかもしれませんが、補助的なお金としては重要になりますよね。
10万円が給付された際には、しっかりと使い道を考えないといけません。

もちろん、自分の趣味や好きなことに使うのは問題ありませんが、無計画に使ってしまうのはどうでしょうか?
経済を回すことは大切ですが、その結果、自分の生活に危機が生じては意味がありません。

それを防ぐためには、何に対して、どのくらい使うのかといった内訳を考えておきましょう。
大まかな形であっても、使い道の割合を決めていると、無駄遣いを防ぐことができますよね。
また、貯蓄に限らず、投資や資産形成で将来のために活用するという使い道もアリでしょう。

まだ給付されていない地域もありますが、お金の使い道を考えながら、将来の家計のことを考えてみて下さい。

参考URL株式会社プラスワン
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000037964.html)

まとめ

今回は、給付金10万円使い道についてご紹介しました。
10万円は、大金のようで使うとあっという間になくなってしまう金額です。
多くの人は、貯蓄や生活費関係の出費に充てる傾向があり、堅実に使おうとしているでしょう。
まとまった金額ですから、将来の生活への軍資金として考えてもいいかもしれません。
お金を何に使うのかは、家計や将来設計にも関わりますので、無駄遣いしてしまったということがないようにしたいものです。

2020年7月11日

お役立ち情報 関連記事

携帯電話の支払いは要注意!~滞納によるリスクを確認~

コロナで見直すべき貯金の価値観

保険選びのポイント~お金だけでなく生活習慣病に対応できる仕組み~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter