お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

10万円で社会貢献するならば、寄付サイトを利用しよう!

2020年7月5日

みなさんは、特別定額給付金が寄付できるのを聞いたことはありませんか?
社会貢献だけでなく、寄付すると寄付控除の対象となりますから、税制面においても大きなメリットがありますよね。
一方で、どのような形で寄付をすればいいのでしょうか?
ここでは、10万円が寄付できる寄付サイトの存在について触れたいと思います。

10万円を寄付できる寄付サイトとは?

特別定額給付金で10万円を受け取った時に利用できる寄付サイトは、現在多く存在します。
寄付と聞くと、寄付したい団体のサイトを見に行って、直接手続きするような形を思い浮かべますよね。
しかし、どのような団体があるのか、何に寄付したいのか、明確なイメージを持っていないという人もいるでしょう。

実は、そんな人のために寄付サイトがあるのです。
今回は代表例として、「コロナ給付金寄付プロジェクト」のサイトをご紹介しましょう。
このサイトは、「Yahoo!ネット基金」と「コロナ給付金プラットフォームproduced by TRUSTBANK」を利用して寄付することができるシステムになっています。
特にYahoo!は、多くの人に馴染みのあるサイトになっていますよね。

寄付先のサイトから、医療分野や中小企業等、応援したい業界や分野を選択し、金額を設定することで寄付ができます。
入金はクレジットカードでの対応になりますから、誰でも簡単にできそうですよね。
寄付金額は、100円からでも可能ですから、少しだけでも寄付したいという人でも気軽にできそうでしょう。

10万円と税制控除~寄付サイトで寄付したらいくらから控除対象になる?~

ところで、10万円でなくでも寄付サイトで寄付をしようとした場合は、いくらから控除対象となるのでしょうか?
控除対象となるのは、3000円からになります。
そのため、3000円以下の寄付の場合だと、控除するための書類が届きませんから、金額も一つのポイントになるでしょう。

申請をする時は、他の控除制度と同じで、確定申告等で申告すると控除が受けられます。
控除の証明書関係に関しては、2021年の1月中旬までに届く予定ですから、現在寄付をした場合は少し待つことになると思って下さい。

このような形で寄付できる機会は、あまりありませんよね。
今回ご紹介したサイトは、あくまで1例になります。
寄付先をこれから探す人は、複数あるサイトの中の1つだと思って下さい。
他のサイトを利用する場合も、どのくらいの金額から控除対象となるのかは、しっかりと確認しておきましょう。

参考URLコロナ給付金寄付プロジェクト
(https://corona-kifu.jp/#apply)

まとめ

今回は、10万円が寄付できる寄付サイトの存在についてご紹介しました。
様々な団体、企業での寄付が呼びかけられていますが、寄付先を探すのは大変ですよね。
その手間を少し軽減できるのが、寄付サイトだと思って下さい。
もちろん、10万円全てを寄付する形でなくても大丈夫です!
寄付はみなさんの善意で成り立っていますから、無理のない範囲で行うことを忘れないで下さいね。

2020年7月5日

お役立ち情報 関連記事

ガン保険 免責期間

ガン保険に加入するなら知っておきたい、免責期間のハナシ

チケット代 税制優遇

好きなイベントが応援できる!~チケット代の寄付が税制優遇になる?~

入学祝い金 使い道

子どもの入学祝い金をもらったらどんな使い道にしよう?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter