お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

お互いに将来を考えよう!~共働き夫婦の資産形成のススメ~

2020年5月20日

突然ですが、共働き世帯は収入の状況を問わず、資産形成の恩恵をより受けやすいということを知っていますか?
それぞれの収入の一部から運用をすることになりますから、内容によっては将来への不安をより解消することができるかもしれません。
しかし、意外と積極的に動いている人は少ないのです。
何故でしょうか?

共働きでも資産形成は早めに動いた方が良い

共働きで生活をしている場合、2人の収入を合わせて世帯の所得が判断されますから、高めになりやすい場合もあるでしょう。
しかし、お互いにお金の使い方を確認する機会があるでしょうか?
生活費以外の確認はしていないという人は、結構いるはずです。

しかし、将来の貯金等がきちんとあったとしても、それで老後の生活まで大丈夫だと言えるでしょうか?
大丈夫だとは、断言できませんよね。
意外と片方の収入に頼って生活をしているという人の方が、お金の内訳を厳格にしていますし、将来の生活に対する行動も早めにとっている傾向があります。
ある意味では収入源が限られている分、早めに動かないと思ってしまうのは当然かもしれません。

将来への危機感は、誰だってあります。
ですから、共働きであっても、それぞれが資産形成について考えるのは、悪いことでないのです!
今まで無駄遣いしてしまったという人は、その分を少し資産形成の資金に回してみてはどうでしょうか?

共働きで検討してほしい資産形成は安定性重視の内容

今回の記事で、共働きの世帯にオススメしたい資産形成の方法としては、リスクが低く、安定性がある内容になります。
例えば、積み立て式の内容や、少額でできる投資が挙げられるでしょう。
安定性の高い内容は、大きな利益が得られるというものではありませんが、時間をかけてじっくりと増やしていける内容が多いですよね。

そのため、家計の負担にならず、少しずつ老後の資金を確保していくことがしやすいでしょう。
そして、このような行動はどちらか1人がこっそりと行っては意味がありません。
将来の資産を確保するということは、夫婦そろって必要なお金を確保していくことになりますよね。
従って、お互いのやり繰り事情は知っておいた方がいいでしょう。

例えば、若い世代の場合はアプリを活用して少額でできる内容もありますから、一緒に試してみるというのもアリかもしれませんね。

参考URL資産運用ナビ
(https://invest-navi.fidelity.co.jp/articles/columns/2020-02-13---1581044071944)

まとめ

共働きで生活しているほど、様々な事情から資産形成が行えていない状況にあります。
ですが現在は、お金を貯めるばかりでなく、増やす方にもバリエーションが増えていますから、やりやすい方法が探しやすいですよね。
少しだけでも何かしたい、という場合は、それにあった方法が必ず見つかります。
今のうちにどこまで資産形成ができるかがカギになりますから、今日からでも遅くはありませんよ!

2020年5月20日

お役立ち情報 関連記事

海外不動産投資

不動産投資の最新トレンド解説~海外不動産投資の魅力~

つみたてNISA スイッチング

つみたてNISAならではの盲点~スイッチングは避けるべし~

老後 資産形成

日本ばかりでない老後問題~年金と資産形成の重要性~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter