お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

レジ袋がタダでもうもらえない?~ちょっとした出費を防ごう!~

2020年5月5日

みなさんの多くは、スーパーへ買い物をしに行く時、あるものを持っていくでしょう。
そう、エコバックです!
数年前にレジ袋が有料化された流れで、今や買い物の際にエコバックを持ち歩くのが一般的になっていますよね。
今回は、レジ袋を取り巻く、これからの出費についてお話ししたいと思います。

レジ袋の取り扱いと出費の変化~2020年7月から全面有料化~

現在スーパー等を利用していると、レジ袋が有料化されているお店と、そうでないお店がありますよね。
それは、スーパーに限らず、様々なお店によっても扱いが違います。
特に、食料品を買い物する時は、エコバックを持参するようにして、レジ袋にかかってしまう出費を防いでいる人も多いでしょう。

また、節約のためには、なるべくレジ袋にお金がかからないお店を選んで買い物をする、という人もいるかもしれません。
しかし、7月以降はスーパーに限らず、コンビニ等も含めて全面的に有料化されることになります。
そのため、レジ袋が必要だとなると、その分の代金を支払わなければならなくなるでしょう。

意外とレジ袋は、部屋の小さなゴミ袋に使う等、使い道が多いですよね。
ですが、有料化になると、エコバック等の鞄を忘れてしまった時以外は、なるべく利用しないようにしないといけないと思ってしまうでしょう。
1枚数円程度かもしれませんが、日頃から支払っているとなると、100円、500円と積み重なっていきます。
無駄遣いを避けたいという人は、今後はこの部分に注意して出費を押さえるのも1つの方法になります。

レジ袋といっても出費にならないものもある

7月から始まるレジ袋の有料化は、あくまでもプラスチック製の袋が対象となるのですが、無料で出費にならないものもあります。
食料品に限らず、様々な場面での買い物を思い出してみて下さい。
例えば、紙袋はプラスチック製の袋になりませんから、今回の有料化の対象外になります。

その他に、見た目は今までの袋と変わらなくても、環境に配慮したレジ袋も対象となりますから、似たような見た目でもOKな製品もあるでしょう。
例えば、プラスチック製でも繰り返し使うことを目的とした袋や、バイオマス素材の袋が挙げられます。

これらの素材は、まだ浸透していないかもしれませんが、環境に配慮した形の袋になることが分かりますよね。

参考URL経済産業省
(https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html)

まとめ

今回は、7月から始まるレジ袋の有料化についてお話ししました。
レジ袋の販売価格は、店舗ごとによって違いますが、1日に複数利用するとなるとちょっとした出費になってしまいますよね。
少しでも出費を押さえたいという人は、なるべくエコバックを持参するようにして、袋を購入する機会を少なくしましょう。
エコバックにも様々ありますから、今まで持っていなかった人は有料化を機に購入してみませんか?

2020年5月5日

お役立ち情報 関連記事

10万円 使い道

みなさんはどうする?~10万円が給付された後の使い道~

10万円 寄付サイト

10万円で社会貢献するならば、寄付サイトを利用しよう!

シングルマザー 生活費

シングルマザーの実態はどうなの?~平均的な生活費から家計を考える~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter