お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

最初が大変?住宅ローン控除の手続きは2年目以降から楽に!

2020年4月25日

みなさん、確定申告の準備は複雑で大変だと思っていませんか?
例えば住宅を購入するとなると、受けられる控除の関係から、書類を作成しなければなりませんよね。
今までやったことがない人は、不安に感じてしまうかもしれません。
しかし実は、住宅ローン控除って2年目以降、とても楽になるのです!

住宅ローン控除の苦労は、会社員ならば2年目から目途がつく

ローンに関することは、住宅を購入した誰もが初めてのことばかりで、戸惑ってしまいますよね。
確かに、住宅ローン控除を受けるためには、普段やらないような書類の準備をしなければなりませんし、2年目、3年目と手続きをしなければなりません。
しかし、1年目と同じような苦労をするとなると、げんなりしてしまう人もいるでしょう。

ですが、苦労するのは1年目だけでいいのです。
ですので、準備で大変だという話を聞いている人は、ご安心下さい。
2年目からは、会社で手続きをする年末調整で作業が完結しますから、改めて1から作業をする必要はないのです。
これだと、とても簡単ですよね。

控除のできる期間は、10年になりますから、残りの9年間は自分たちだけで苦労して作業しなくても良いのはラッキーです。
2年目からは、会社の担当者に必要となる書類を持っていき、手続きをしてしまいましょう。

もしも住宅ローン控除を2年目以降年末調整で対応しなかった場合は?

年末調整の時期にきちんと住宅ローン控除の手続きをしていれば問題ありませんが、2年目以降でうっかり忘れてしまったという場合もあるでしょう。
そうなると、また自分で確定申告をしにいかなければならないのかと、思ってしまいますよね。
手続きを忘れてしまった場合は、仕方ありませんので、自分たちで対応することになるでしょう。

しかし、年末調整にはあるルールがあることを知っていますか?
実は、記載内容に修正ができる場合があり、1月末までは訂正しても問題ないルールになっているのです。
実際に訂正の処理ができるかは、お勤めの会社に確認してみないといけませんが、訂正のチャンスがあると助かりますよね。
しかし、訂正には手間がかかりますから、やはり最初の段階で申請しておくのが無難です。

訂正期間がある、自分で確定申告ができますが、どちらにしても面倒に感じてしまう人は、しかるべき時の申請を忘れないようにしましょう。
2年目以降は、会社での手続きを毎年欠かさずにしておきたいですね。

参考URLスゴい住宅ローン探し
(https://finance.recruit.co.jp/article/k068/)

まとめ

住宅ローン控除は、1年、2年目だけでなく、10年という長い付き合いになります。
ただし、かかる手間は2年目以降からぐんと楽になりますから、年末調整での申請を忘れないで下さい。
どうしても最初のうちは、用意する書類や申請が不慣れなため、苦労してしまう人も多いでしょう。
ですが、年数が経つと慣れてきますので、不明な点がないように担当者に確認しながら進めると安心できますね。

2020年4月25日

お役立ち情報 関連記事

余興 お金

結婚式の裏側~余興を依頼するならお金はどうする?~

ハネムーン リーズナブル

ハネムーンをリーズナブルに楽しめる場所をご紹介します!

2次会 会費

結婚式の2次会にまつわる悩み~会費の金額はいくらがベスト?~

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter