お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お金の勉強会.comでは、お金でお金を増やす方法、お金を知ってお金を動かす方法など、お金の本当の使い方を勉強できるセミナーを開催しています。

お役立ち情報

株もレンタルの時代?~貸株をするとどんなメリットがあるの?~

2020年3月27日

みなさんは、信用取引と呼ばれる取引を経験したことはありませんか?
証券会社から株を借りて売買をする方法ですが、みなさん自身の株も貸し出しすることができるのです。
つまり、レンタルする方法も運用の1つになるということです。
この方法を“貸株“というのですが、みなさんへどのようなメリットがあるのでしょうか?

貸株のメリット~①賃貸料が手に入る~

貸株を行うことによって得られる1番のメリットは、みなさんに株の賃貸料が手に入ることです。
仕組みとしては、証券会社に自分の株を貸し出し、それを他の投資家に貸し出すという形になりますので、みなさん自身が窓口になることはありません。
貸し出すということは、賃貸料を借りた側は支払うことになりますよね。

そのお金を、貸した投資家が得ることができるのです。
そのため、この賃貸料を利益として考え、積極的に貸し出しに回しているという人も少なくないでしょう。
しかし、貸し出す株は何でもいいわけではありません。
例えば、長期保有を見込んで保持している株だったり、現状で大きな変動が見られなかったりする株がチョイスされることが多いです。

つまり、現状では大きな利益が出なさそうな株を貸し出すことで、利益に繋げるといった方法を取っていることになりますよね。
株価の変動に比べると、賃料の方が少額でも確実に手元に入りますので、貸した方がお得な場合もあるのです。

貸株のメリット~②売りのタイミングはいつでもOK!~

他人に株をレンタルするということは、その間の売買はどうなるのでしょうか?
貸株として貸し出しているにも関わらず、ちょうどいい売りのタイミングが来たということもありますよね。
急に返却してもらうと言っても、少しタイムラグが発生して無理なのではと思っていませんか?

実は、貸株中であっても、売買のタイミングは元の所有者が自由に決めていい、というメリットがあります。
そのため、貸出しているからといって、利益を逃してしまう心配はありません。
さらに、売買する時は証券会社に承認を得る必要はありませんから、みなさんが良いと思った時に勝手に行って大丈夫なのです。
そう考えると、貸し出しをした方がお得であるのが分かりますよね。

運用の方法には、みなさんの売買だけでなく、貸し出して利益を得るというやり方もありますので、今後の運用の参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、貸株のメリットをご紹介しました。
この方法はお得な要素がある一方、賃料の高い銘柄を選ぼうとしてしまうと、失敗してしまう可能性も大いにあります。
つまり、利益が見込めそうな株ほど、多くの投資家の空売りに利用されやすいと言えるでしょう。
ですので、一時的な利益面で判断するのでなく、長期的に見た時に確実に利益が得られるのかを考えた方がいいかもしれません。

2020年3月27日

お役立ち情報 関連記事

太陽光発電投資

太陽光発電投資で賢く、有意義に利益を出してみませんか?

サブリース 注意点

サブリースを始める人は必見!~事前に知っておきたい注意点~

インフルエンサー・マーケティング 

投資家なら注目したいインフルエンサー・マーケティングとは?

新着情報

カテゴリー

月別

Twitter